カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう!

CEBU21 編集部 2017/07/28 162
カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう!

フィリピン留学後に、カナダへワーキングホリデービザで渡航する方が増えています。

ただ残念ながら、せっかくフィリピン留学で中級以上の語学力をつけても、なかなか自分の思い描いたような仕事が見つからないというお声を聞きます。この記事ではカナダへの到着後できるだけ早くワーホリ生活をスタートできる、魅力的なインターンシップコースを紹介します。

カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう!

カナダ・ワーキングホリデーの仕事の見つけ方と現実とは?


ワーキングホリデーでカナダに到着して、仕事を探す方法としては、以下3つの方法があります。

1. JPカナダe-Maple 、 Kijiji などの情報サイトの求人欄をチェックして、気に入ったポジションがあれば応募する
2. とにかく街中を歩き、求人をしているお店などがあれば、直接履歴書(レジュメ)を渡す
3. 友達や知り合いからの紹介

現在カナダでは空前の和食ブームです。トロントやバンクーバーにはたくさんの日本食やお寿司屋、お蕎麦屋さん、ラーメン屋があります。大都市であれば、英語力はなくても日本食レストラン(通称ジャパレス)での仕事は見つけやすいと言えます。

英語力はなくても日本食レストラン(通称ジャパレス)での仕事は見つけやすいと言えます

ただ、日本でも経験できるようなジャパレスのキッチンスタッフやウェイターではなく、もう少し英語を使ってやりがいのある職種で経験を積みたいたくさんの方が感じていると思います。せっかくの海外生活、ある程度英語力を身につけてカナダに来ているのでそのように考えるのは自然なことです。

カナダ版ワーホリの現実とは?

カナダ版ワーホリの現実とは?

さて、ここで問題になってくるのは上記の方法で求人情報を探すとなると限界があるというところです。日本語の求人サイトだとどうしてもジャパレスの求人情報ばかりになってしまい、英語の求人サイトだと募集中の仕事ではネイティブレベルの英語力が必要になってきます。それにモントリオール等の地区だと、英語に加えてフランス語の能力が求められることもあります。

結局、自力で仕事先を探してはみたものの、時間だけがやみくもにかかってしまい、ジャパレスでアルバイトをすることになる方がほとんどなのがカナダのワーキングホリデーにおける悲しい現実です。こういった方は結果、あまり英語の上達もせず、友達も日本人ばかりで思い描いていたワーホリ生活とは程遠いイメージで帰国されます。


カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう!

カナダでのインターンシップ プログラムとは?


「やっぱり、カナダでの生活は諦められない…。でもジャパレスで働くのはイメージと違う…」

という方に、できるだけ理想の海外生活に目指していただく為、CEBU21ではカナダ到着後できるだけ早めに希望の仕事につけるようにカナダ・バンクーバーにある提携エージェントと協力して、皆さんのカナダでの仕事探しを支援します。流れは以下の通りです。

1. ワーキングホリデービザの取得(カナダ渡航前)

CEBU21を通じフィリピン留学に8週間以上お申込みいただいた方を対象にCEBU21の専属カウンセラーが無料でカナダのワーキングホリデービザ取得をサポートします。お電話やご来店時にリアルタイムでサポートを行うので、申請漏れなどもなく安心です。

2. バンクーバーの提携エージェント現地オフィスにて2-4週間英語トレーニング(カナダ渡航後)

バンクーバーの現地オフィスでは、カナダ育ちのコーディネーターをはじめ、カナダの現地事情に詳しいスタッフが各生徒の希望に合わせトータルコーディネートします。プロのネイティブ講師による超少人数の参加型トレーニングによる現場で本当に通用する英語力を養成します。

3. アルバータ州のバングやジャスパーといったリゾート地でのホテルインターンをご紹介(トレーニング後)

英語トレーニングを終えていただいた方には、現地企業ならではの幅広いコネクションを活かしカナダ全域・様々なポジションで有給インターンが可能です。(ホスピタリティ系は100%の紹介率です)インターンポジションはエントリーレベルからハイレベルまで幅広くあり、どのポジションも有給フルタイムの好条件となっています。語学力にご不安のある方、予算面でご不安のある方でも無理なくご参加いただけます。

カナダの現状に精通した現地スタッフがインターン開始前はもちろんインターン終了までの全期間トータルサポートするので安心してご参加頂くことができます。到着から帰国時まで、貴重なビザの期間を無駄にすることなく計画的にカナダの魅力を存分に体験していただけるオススメのプログラムです。

インターンシップ先の例

大手の三ツ星ホテルでインターンシップが可能です!(下記一例)

Delta Banff Royal Canadian Lodge

>カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう! - Delta Banff Royal Canadian Lodge

The Fairmont Chateau Lake Louise

>カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう! - The Fairmont Chateau Lake Louise
ホテルがあるエリア

・カナディアンロッキー: バンフ・ ジャスパー、その他数多くのロッキーマウンテンエリア
・オーロラ – イエローナイフ ・ ホワイトホース
・大自然 – アルバータ州北部・ブリティッシュコロンビア州
・赤毛のアンの舞台となったプリンスエドワード島

インターンシップ可能なポジション(職種)一覧

・ホテルのフロントデスク
・ホテルの会計係
・ホテル内のレストラン(ウェイター、サーバー)
・ハウスキーパー、ルームアテンダント
・パーティー会場でのサーバー、ベルマン、ジャニター等

4. プログラム期間終了後、日本に帰国

インターン先での就業期間は最低4か月、最大でワーキングホリデービザが有効な期間(約1年)となります。
※こちらのインターンシップサポートプログラムは有料となっております。料金や詳細はCEBU21担当カウンセラーまでご相談ください。


カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう!

インターンの給料、食事、住居などの条件は?


>カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう! - カナダドルのお金
給与

・平均時給:12~15カナダドル(約1,000~1,300円)
・平均月給:2,250~3,000カナダドル(20~26万円)


>カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう! - 食事、住居
食事、住居

・インターン先のホテルによっては食事の提供やや格安で滞在かのうな住居を提供いただける場合もあります
・スタッフ寮はホテルによって異なりますが月500カナダドル(4万4千円)ほどの費用となります


このインターンプログラムにご参加いただくメリット

• 勤務前のトレーニング、勤務先の手配、勤務中のメンタルサポート、帰国時の就職サポートを受けられる
• 勤務前のトレーングは1クラス最大4名の少人数クラスで実践英語を学べます
• 仕事探しで苦労される方が多い中、長年培ったネットワークを駆使し自分に合ったポジションをご提供
• ロッキー山脈の自然を楽しめる
• カナダのアクセントの少ない英語を身に着けられる
• 多民族国家のカナダでは人種差別などは少なく、英語を第二言語として学ぶ人たちにやさしい環境です


カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう!

カナダのインターンシッププログラムの利用者様の声


>カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう! - カナダのインターンシッププログラムの利用者様の声

M.Yさん 
• 性別:女性
• 年齢:21歳
• 職業:大学生
• 期間:2015年12月~2016年6月


大学3年終了後、休学し、ワーキングホリデービザを取得しカナダへ渡航しました。 (カナダへ渡航する前に3カ月間英語学習のためフィリピンで過ごしました) 。カナダへの渡航目的は英語を上達させ、海外で働く経験を積み、卒業時に高給な仕事を見つけることが出来るようにすることでした。私がこのインターンシップトレーニングプログラムを選んだのは英語トレーニング、インターンシップ体験、サポートサービスを追加料金なしで受けることが出来たからです。誰も知らないところへ自分一人で行くことが不安であった私にとってサポートサービスは非常に重要でした。このインターンシップは私の目的と能力に合ったものでした。

バリスタ、バーテンダーなどのビジネス、ボランティア活動やホスピタリティインターンシップを提供しておりました。私はバンフのような美しい自然環境である程度のお金を得たかったのでホスピタリティインターンシップを選びました。給料とチップを含め月に2,500カナダドル以上得ることが出来ました。バンフやジャスパーのようなリゾート都市でのホスピタリティインターンシップでは、スタッフ専用の宿泊施設が提供され、たくさんのお金を節約することもできました。私がカナダのワーキングホリデー体験で期待していたこと全てをこのインターンコースより提供してもらえることを知り、すぐに参加を決めることができました。

>カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう! - カナダのインターンシッププログラムの利用者様の声

このコースではワーキングホリデービザの取得から航空券の購入、ホームステイ先の手配までしてもらい非常に助かりました。ホテルマネージャーとのインタビューやスタッフの宿泊施設等の手配等も含め全てにおいてスムーズに進めてもらいました。

バンクーバーに到着した際、ホームステイの家族に挨拶を交わし、美しいバンクーバーの街へ連れて行ってもらいました。家族に学校への行き方と公共交通機関の利用法について教えてもらいました。その家族には可愛い子供たちがおり、美味しい食事も提供され、バンクーバーでの滞在を非常に満喫できました。学校では、フロントデスク、レストラン、ハウスキーピング部門での顧客サービスを含んだホスピタリティトレーニングが提供されました。

私が働き始めた時、ホテルにて十分なトレーニングが行われたかったため、このトレーニングは後ほど非常に役立ちました。私が既に業務に関する様々なことを把握していたのでホテルのマネージャーも喜んでおりました。学校では各クラス3~4名少人数制で洗練されたカナダ人教師からスピーキングとライティングのレッスンを受講することが出来ました。特に愉快なマイケル先生が私のお気に入りでした。学校のスタッフよりオリエンテーションが行われ、銀行口座開設、SIN番号、携帯電話、6カ月勤務した素晴らしいホテルがあるバンフへの交通機関の手配を手伝って頂きました。

>バンフでは、レイクルイーズやロッキー山脈のような美しい景色を満喫し、スタッフ寮ではルームメイトと楽しい時間を過ごしました。者様の声

バンフでは、レイクルイーズやロッキー山脈のような美しい景色を満喫し、スタッフ寮ではルームメイトと楽しい時間を過ごしました。また、ハイキング、サイクリング、映画やレストランにも行き、それらは私の人生で最も記憶に残る体験でした。


カナダワーホリで失敗しない為に。インターンプログラムを知ろう!

まとめ


いかがでしたか?
カナダで1人仕事探しをするというのも良いかもしれませんが、限られた期間なのでできるだけ早く希望のポジションを見つけるのが、ワーホリ生活の成功の近道です。プロの長年の経験や独自ネットワークを利用することによって、時間もお金もかなり抑えるのは確かです。

フィリピン留学後にカナダへワーキングホリデーを検討されている方は、是非CEBU21へお問い合わせください。


CEBU21公式のfacebook、twitterページにてCEBU21最新記事の更新情報が確認できますので、是非フォローください!

Written by
CEBU21編集部
CEBU21編集部では、CEBU21スタッフ全員が監修のもと最新の留学情報をお届けします。気になる情報や聞いてみたいギモンなどあれば、お気軽にご質問ください!

▽CEBU21スタッフのご紹介はこちら








  全体一覧 生活   お金   ネット   ビザ   交通   食事   その他   
   
1

フリーダイヤル

受付時間 / 月~金10:00-18:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング