SPC

Systems Plus College Foundation
クラーク
地元カレッジ内の英語学校は日本人生徒が少なく、TOEIC・TOEFLの1対1授業が得意!

SPCの学校概要


SPC はクラークの地元カレッジが直接運営している語学学校です。そのため、地元学生たちとの交流など大学の雰囲気を味わいながら静かな環境で勉強ができます。また月一回のマンツーマンの先生から生徒への定期レポートを始め教育システムには定評があります。
そして経験豊富な教師陣は、SPCの自慢の一つ、中にはもともと小学校、高校、大学の先生だった教師も在籍しています。比較的リーズナブルな授業料で一日6コママンツーマンからなるパワーインテンシブコースも受講できます。勉強に集中したい方にはおすすめの学校です。TOEIC・TOEFLのマンツーマンレッスンにも強化している学校。

SPCの特徴とは

★SPC大学は小学校から大学の一貫教育システムを持ち2000人を越える生徒を抱えるマンモス校です。
★緑が多く静かで広々としたキャンパスは抜群の生活環境で勉強に最適、しかもコテージタイプの学生寮!
★6レベルの細かいレベル分けと1コマ50分授業、更に1週間からの入学が可能という点も日本人向き。
★生徒のニーズに合わせて科目の変更ができる。(マンツーマンに限る)
★会話のレベルアップを実感できる様、インタビューテストを録画し録画データをプレゼント(希望者のみ)。
★生徒ごとに講師がマンスリーのレッスンプランを作成するため、個々の要望が授業に反映されやすい!
★グループ授業に関しては毎月4週めに定期レポートが発行され、自身の英語スキルの強みと弱みを理解できる。
★ビジネス英語ではプレゼン等実践的な内容と、人事・広告・マーケティングというテーマに沿った分野別の授業有。
★日本人マネージャーがいる。
★元SPCFの高校教師として活躍していた教師も在籍中。
★ネイティブスピーカーがいる。
★比較的日本人生徒が少ない。

★4週タームごとに生徒による講師の評価アンケートを実施し、講師の質確保に努めている。
★1週間からの受講でも附設専門学校発行の修了証書が授与される(出席9割以上で警告3回未満の方のみ)
★ベッド、机、椅子は全て2013年秋に新品のものに入れ替え。

★約1時間45分で海に行ける(スービック)
★不定期ですが語学学校主催のアクティビティ(例:スービック、ボラカイ旅行等)も有!

※服装規定有:ビーチサンダル・膝の出るパンツ,スカートでの学校外外出禁止 


学生インタビュー報告書
  •  SPCの学校所在

住所 Sta. Isabel Bldg., Mac Arthur Highway Balibago, Angeles City,Philppines 2009 ILC-Systems Plus College Foundation. Philippines
代表電話 63-45-892-1641(FAX無し) Office 0920-981-7566
SSP NO. RBR 99-001 TESDA登録 無し
  • SPCの学校現況

設立年度 2005年 学生定員 100人
講師 30人
スタッフ 7人
1:1講義室 33 グループ講義室 11
日本人比率 1~10% 日本語スタッフ ○(日本人)
  • SPCの便宜施設

学校施設 学食、売店、図書室、自習室
スポーツ施設 バスケットコート、テニスコート、プール

  • 生活環境:食事は土曜夕食と日曜朝食以外全食を学食にて提供

洗濯 週2回 掃除 週3回
ドミトリー施設 冷蔵庫、TV、ベッド、エアコン、温水シャワー、机&椅子など 
※無線LAN有冷蔵庫は1人部屋・2人部屋には部屋にありますが3人部屋はありません
※オフィス前のパブリック冷蔵庫の使用可
インターネット環境 無線完備のため部屋でインターネット可能、共用のパソコン1台有
門限 月~木:19時、金~日:23時  
Intensive English Program
授業 マンツーマン授業 グループ授業  オプションレッスン
(TOEIC Speaking) 
時間 4時間 4時間  2時間

 Power Intensive English Program
授業 マンツーマン授業 グループ授業 オプションレッスン
(TOEIC Speaking) 
時間 6時間 2時間  2時間

 TOEIC, TOEFL, IELTS Program
授業 マンツーマン授業 グループ授業  オプションレッスン
(TOEIC Speaking) 
時間 4時間 4時間  2時間



※TOEIC、TOEFL, IELTSコースのマンツーマンレッスン4コマ全て、試験対策関連のレッスン 
※マンツーマンクラスの講師変更は4週間に1度可能。 
※オプションレッスン(TOEIC SPEAKING)19時~21時の参加の場合は保証金500ペソが必要  
 授業を欠席した場合は50ペソの罰金、遅刻の場合は20ペソの罰金制度有
  • 時間割例

時間 科目等
07:00-08:00 朝食
08:00-08:50 1時間目
09:00-09:50 2時間目
10:00-10:50 3時間目
11:00-11:50 4時間目
12:00-13:00 昼食
13:00-13:50 5時間目
14:00-14:50 6時間目
15:00-15:50 7時間目
16:00-16:50 8時間目
17:00-17:50 9時間目
17:30-19:00 夕食
19:00-21:00 無料選択授業、自習(何れも任意)
◆授業は1コマ50分 授業間の休憩が10分。19時以降は自由時間
  • Intensive English Program

  1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 24週間
1人部屋 $375 $750 $1,125 $1,500 $3,000 $4,500 $6,000 $9,000
2人部屋 $350 $700 $1,050 $1,400 $2,800 $4,200 $5,600 $8,400
3人部屋 $325 $650 $975 $1,300 $2,600 $3,900 $5,200 $7,800
  • Power Intensive English 

  1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 24週間
1人部屋 $425 $850 $1,275 $1,700 $3,400 $5,100 $6,800 $10,200
2人部屋 $400 $800 $1,200 $1,600 $3,200 $4,800 $6,400 $9,600
3人部屋 $375 $750 $1,125 $1,500 $3,000 $4,500 $6,000 $9,000
  • TOEIC, TOEFL,IELTS 

  1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 24週間
1人部屋 $400 $800 $1,200 $1,600 $3,200 $4,800 $6,400 $9,600
2人部屋 $375 $750 $1,125 $1,500 $3,000 $4,500 $6,000 $9,000
3人部屋 $350 $700 $1,050 $1,400 $2,800 $4,200 $5,600 $8,400

費用に含まれるもの
● 授業+宿所+食事(1日3回:週末を含む)+掃除+洗濯+空港ピックアップ
※食事について→土曜日の夕飯、および日曜祝日の朝昼飯は提供されません。各自でお取りいただくことになります
● インターネット使用、その他学校施設利用
  • その他の費用

納入場所 内容 金額 備考
日本納入 入学金 $100  
航空券 個別購入 詳しくはこちら 往復または第三国へ出国するチケット
海外損害保険 個別加入 詳しくはこちら 必須
空港ピックアップ マニラ空港 $50
クラーク空港 $30 
片道(空港→SPC)
海外送金手数料 3,000円  
現地納入 VISA延長費用(31泊以上要) 書類費用+代行手数料300ペソ 詳しくはこちら
SSP(Special Study Permit) 6,000ペソ 詳しくはこちら
ACR I-Card 3,100ペソ 詳しくはこちら
教材費 約1,000ペソ/4週 購入分
総合管理費(エアコン代等含む) 1,000ペソ/4週 使用分(1kw=9ペソ)
寮保証金 2,500ペソ又は$50 退室の際に返金
※入寮は土日。退寮は基本土曜ですが、航空券の都合などやむを得ない場合、日曜の退寮も可(延泊1泊無料)
※月曜初日の流れ:9:00-11:30 レベルテスト→ランチ→13:00-インタビューテスト、オリエンテーション後、最寄りのモールで両替、写真撮影、生活用品の購入等をして頂き、学校に戻る
※洗濯物量制限:4週間で10キロを越すと1キロごとに超過料金発生
1

フリーダイヤル

受付時間 / 月~金10:00-18:30

0120-554-815

無料資料請求

受付時間 / 24時間

資料請求

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング