• マンツーマン授業英語に触れる時間が長く、欧米圏で留学する4分の1ぐらいの速さで習得できる
  • 快適なキャンパスライフ快適なキャンパスライフフィリピン英語留学
  • 快適な環境, 全寮制フィリピン留学ではほぼ全ての学校が全寮制を義務付けております。
  • アクティビティ週末はマリンアクティビティやスパ、ゴルフでリフレッシュ!
  • これが人気急上昇中のフィリピン英語留学!これが人気急上昇中のフィリピン英語留学
マンツーマン授業1 英語留学2 フィリピン英語留学3 アクティビティ4 フィリピン英語留学!5

日本では昔から「英語留学大学まで10年間勉強しても英語ができない」現象があります。その原因は ①基礎に習熟しないうちに(基礎語句の理解があやふやで、文のパーツを組み立てる力がついていない段階で)、 ②上級教材に進んでしまい(辞書を引けば訳すことはできるので、英語を理解できたと錯覚してしまう)、 ③上級教材は難解で、量をこなせない(英語そのもの英語留学に接した量が決定的に不足)、であろうと思います。 対策としてお勧めしている「やさしくたくさん」は、 ①基礎を復習しつつ進むこ英語留学とになるため英語力に背骨ができる、 ②英語留学ならばなんとか訳さずに理解することができ、英語を英語のまま理解する理想的な学習姿勢で、 ③やさし英語留学いから英語に接した量が飛躍的に英語留学増える、という特色があります。 また、「やさしいと楽しい!」とおっしゃる方もいます。 初級者はネイ英語留学ティブの幼児にならい、絵本やドーラ(2歳児用アニメ)などから始めるのがベストです。イラスト・画像がついているので単語を具体イメージで理解できますから。語句の意味は辞書(訳語)ではなく文中から感覚的に概念的に掴み取るようにし、体得できた語彙が増えるにしたがってレベルを上げていきます。 「やさしい」とは人によ英語留学り、その時点によりレベルは違います。そのときの自分にとってつねに「やさしい」ものを選ぶと、学習効率を最適に維持できると思います。未知の単語はまず推測して、「こんな意味かな」と英語留学分かってから辞書を引くとよいでしょう。

     
英語留学のメリットとリスクとは? 英語留学先比較 フィリピン英語留学とは?
     
フィリピン英語留学の人気都市紹介 大企業が選んだフィリピン英語留学実績 フィリピン英語留学料金表
     

英語留学先としてフィリピンとは?

英語留学先として国はいろいろありますが、『フィリピンでの英語留学』この言葉を耳にされた方は、2009年までそう多くはいらっしゃらなかったはずです。それもそのはず、英語留学として有名な国はアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアが定番の英語留学先で、次いでニュージーランド、穴場の英語留学先としてマルタ、フィジー等が知られていました。

ところが2010年から『フィリピンでの英語留学』人気が脚光を浴び始め、2011年からその人気は急上昇し、滞在先の寮の部屋を確保するには3カ月前までのお申込みが当たり前という程の人気英語留学先となり、2012年からはフィリピンの英語留学を取扱う留学会社も急増しました。

更に大手上場企業も自前の社員を英語留学させてきた欧米諸国から、費用対効果の面でフィリピンを英語留学先として切り替える・新規で導入するケースが相次ぎました。

なぜここまで急に『フィリピンでの英語留学』人気が上昇したのでしょうか?本サイトではその人気の理由と欧米諸国及び他国との決定的な違いだけでなく、『フィリピンでの英語留学』そのものの強みと欠けているもの、現在のフィリピン英語留学事情・フィリピン英語留学トレンド等を出来るかぎり分かりやすくお伝えしていきます。

英語留学の特集ページ。英語留学を無料で学習できるインターネットサイトへの主要リンク集、そして、英語留学サイトを自力で検索し発見する方法、さらには英字新聞を無料で読む方法などもまとめてあります。 当サイトを読んで「やさしくたくさん」式に英語を勉強したいが、紹介されている教材を買うお金がない、あるいはお金をかけずに勉強したいという方々のために作りました。お金をかけずに心ゆくまで学習してください。 英語の無料教材を特集しているページはインターネットにいくつもありますが、このページは「英語留学」サイトに力点を置いているのが特色です。 もともと当サイトには、インターネット上の(無料)サイトへのリンクがたくさんありますが、交通整理して代表的なものだけをこのページにまとめました。

受付時間 / 月~土10:00-18:30

受付時間 / 24時間

受付時間 / 24時間

受付時間 / 24時間

  • 無料メール相談
  • 無料資料請求
  • 無料カウンセリング
  • Back to top