フィリピン留学を考えの中国国籍の皆様へ!

中国国籍の方々にとって、ビザ申請はとても複雑です。

提出書類が多く、大使館での面接などが義務づけられていますので、申請が却下されることが少なくありません。
CEBU21では、毎年中国国籍の生徒様のビザ取得をサポートし、 現在まで全員が無事ビザ受理されています。 
またフィリピンにはまだ中国人留学生が少なく、 レッスンの約半分はマンツーマンになるために、日常生活でもレッスンでも 英語漬けの毎日がおくれます。
短期間で確実に語学力を伸ばしたいとお考えの中国国籍の皆さま、ぜひこの機会にフィリピン留学をご検討の上、お問い合わせください! 

中国国籍の方のフィリピン留学

フィリピン留学のビザ取得に必要な書類

基本書類

1. パスポート (原本と写真のページコピー1部)

  バスポートの有効期限は、6ヵ月 + 滞在日数以上であること

2. 非移民ビザ申請用紙 (ビザ申請者 本人が署名し、すべて正確に記入すること)

3. パスポートサイズのカラー写真 (3ヵ月以内に撮影されたもので、指定の箇所に貼ること)

4. 経済能力を証明する書類

申請者 別 必要書類
収入がある / 雇用されている方 a 預金通帳 (原本) + 最新の取引明細のコピー1部または残高証明書
収入がない/ 雇用されていない方 a 配偶者、両親または身元保証するからの身元保証書
b 身元保証人の有効な身分証明書のコピー 1部 + 身元保証人の預金通帳(原本)と最新の最新の取引明細のコピー1部または残高証明書

5. 日本においての職業を証明する書類

申請者 別 必要書類
学生の場合 a 在籍する教育機関からの在学証明書 + 在留カードまたは外国人登録証のコピー1部
雇用されている場合 a 雇用主からの雇用証明書(勤務先名、勤務先住所、雇用形態、報酬が示されたもの) +在留カードまたは外国人登録証のコピー1部
自営業の場合 a 会社の登記を証明した公的機関発行の書類 (例 登記簿謄本) +在留カードまたは外国人登録証のコピー1部
無職/退職者の場合 a 無職または退職者であることの申述書 +在留カードまたは外国人登録証のコピー1部

6. フィリピンでの滞在先証明書 ← CEBU21が用意いたします。

7. 航空券のEチケットまたは予約確認書 ← 申請者が用意またはCEBU21が航空券を代行する場合はCEBU21が用意します。

※ビザ担当官が必要としたときは追加書類の提出を要請される場合があります。
8週間までの滞在に限ります。 8週間以上の留学をお考えの方は、事前にご相談ください。

※ 申請書類の準備などに時間がかかるために、申込の目安は、渡航の3ヵ月前でお願いします。
  また、滞在証明書発行のために、学費は渡航2カ月前にお支払いいただきます。

サポート代金10,800円 

(ビザ取得に必要な学校からの書類取り寄せ・送付、その他アドバイスを含む)
※ビザ取得が万一うまくいかなかった場合でも、上記サポート代金の返金はございません。
中国国籍の方のフィリピン留学

フリーダイヤル

受付時間 / 月~金10:00-18:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング