フィリピン留学体験談

#298|東京都CWさん (30代女性) UVESL 20週間

CEBU21 2011/05/24 15963
フィリピン人の先生たちは非常に授業熱心です。稀に訛りの強い先生もいますが、正確な発音を意識して授業に臨んでいる先生がほとんどです。

 
UVESL(
旧称MTMUV)留学体験談

こんにちは、CHELSYと言います。簡単に自己紹介の後、勉強編と生活編に分けてセブ留学5ヶ月間を振り返りたいと思います。

(自己紹介)
CHELSY
(30歳女性・社会人)

滞在期間約5ヶ月(20週間)。
仕事は留学のために休職し、日本に帰国後復職する予定。
語学留学の目的は2つ、キャリアアップ&休息。
MTMUV入校時のLEVELTOEIC(リスニング・リーディング)「Low Intermediate」、ORAL(スピーキング)「Beginner」。

 


(勉強編)


・授業スタイル
1日に9コマのスケジュールのうち、マンツーマンレッスンを4コマ、グループ授業を3コマ、合計7コマを受講。週に1度授業変更が可能なため、各自の学習スタイルに合わせて時間割をアレンジできます。私の場合は試行錯誤した結果、午前中1時間、午後1時間をフリーにして集中力を保つ努力をしました。

・マンツーマン授業について
フィリピン人の先生たちは非常に授業熱心です。稀に訛りの強い先生もいますが、正確な発音を意識して授業に臨んでいる先生がほとんどです。マンツーマン授業の良い点は自分のペースで授業を進行できることだと思います。最初の授業は初対面&しゃべれないことで緊張しますが、強化したいスキルや勉強したい内容を積極的に主張することをお勧めします。私の場合は各先生の授業ついて、表現力の向上、語彙力の強化、リーディング・発音、ディスカッション(ビジネスに関わるトピックス中心)をテーマに受講しました。また、悪い点は、世間話で授業が終わってしまうことがあります。たまには悪くありませんが、おしゃべりの中でも必ず間違ったセンテンスを指摘してもらったり、よりよい表現方法を教わることが大切だと思います。

・グループ授業について
基本的に授業中は母国語禁止がマナーのはずですが、韓国語がよく飛び交います。日本人は1グループクラスに1or2人程度なので授業中に日本語を話すことはほとんどありません。先生も注意を促してくれますが、ひどい場合はPlease speak English!と雰囲気を壊さない程度に意見するのもコミュニケーションの手段だと思います。また、先生たちは全ての生徒に発言の機会を与えながら授業を進行してくれます。グループクラスは各自の意見を発言・交換する場なので、フィリピンや韓国、日本の類似点や相違点について学ぶよい機会だと思います。なお、月に1度のマンスリーテスト後にレベルアップに応じて受講クラスの変更ができます。私はレベルアップの度に必ずクラスを変更しました。

・学習の成果
最後のマンスリーレベルテストの結果はTOEICHight IntermediateORALIntermediate」でした。4ヶ月の滞在(5回目のテストは未受験)でTOEICは2レベルアップ、ORALは3レベルアップしました。TOEICに関してはエントランステストで420点だったのが4ヶ月後には700点を獲得できたため、個人的には非常に満足のいく結果を残すことできました。大学卒業以来、全く英語の勉強をしていませんでしたので、まずは思い出すことから始まり、学習方法についても葛藤の毎日でした。日本人大学生に自主学習の仕方を教わったり、勉強熱心な韓国人生徒のグループに加わって放課後も勉強に励んだことで、最終的に努力が結果に表れてうれしかったです。

 
 


(生活編)


・滞在期間について 
フィリピン留学の後ネイティブ国へ留学する生徒が多いため、韓国人を含め平均3ヶ月の滞在の方が多ようです。私の場合は、3ヶ月でようやくORALIntermediate」の段階でしたので、3ヶ月でやっと会話がスムーズになってきたかなという感覚でした。約5ヶ月の滞在は少し長いように感じましたが、結果的には短すぎず長すぎずで丁度よかったと思います。

・環境、安全面
学校はセブシティの中でも比較的治安の良い場所に位置します。滞在期間中特に危ない目には遭いませんでしたが、夜は一人で出歩かない、高価なものは身につけないなど基本的なことは気をつけるべきです。学校の周辺には徒歩圏内に外国人向けのショッピングセンター(BTC)ローカル向けのショッピングセンター(カントリーモール)やたくさんのレストランがありますのでとても便利です。私はBTCのカフェやスーパーへ日中よく歩いて行きました。マンゴーは安くてとても美味しいです。ただ、近隣の騒音にはとても悩まされました。フィリピン人はペットに鶏と犬を飼っているので深夜に鳴声で眠れないことが度々ありました。また、バイクのエンジン音も物凄く煩いです。私の場合は特に過敏な体質のようで、耳栓を頂いたもののあまり効果がなく、眠る前に海外ドラマや映画を見ながら眠くなるのを待つのが日課でした。

・ドミトリー
他の学校のことは分かりませんが、比較的キレイなほうではないかと思います。飲料水はウォーターサーバーが各階にあり、コンビニエンスストアも1階にあるので便利です。食事は基本的に韓国・フィリピンスタイルで朝昼晩キムチつきです。私は辛いもの好きですが、毎食のキムチは堪えました。また、居室は2人部屋を選択しました。ルームメイトは韓国人で滞在期間も私より少し短いぐらいの社会人経験がある女性でしたので、私にとってはベストパートナーでした。

・放課後の過ごし方
授業の復習や予習をする以外には、先生たちと夕食に出かけることもあります。韓国人生徒や日本人生徒だけで出かけるよりも英語の練習になってよいと思います。ただし、先生を夕食に誘う場合は生徒がご馳走するのが基本です。理由は経済事情を勘案頂ければと思います。

<写真はマラパスクア島です。>
 


・週末の過ごし方
セブには空港があるマクタン島以外にも、たくさんの美しいスポットがあるため、1ヶ月に1度くらいは韓国人生徒たちと一緒に旅行に出かけてコミュニケーションを深めると、その後の学校生活も楽しくなると思います。また、ウォーターフロントホテルのプールは規模は小さいですが近場でお勧めです(300ペソで軽食つき)。ゴルフの練習も安くできるので、リフレッシュに通うのもお勧めです。ただし、週末は貴重な自主学習時間のため、リスニングの練習や日々の授業の復習の時間を必ず作る努力は必要だと思います。

・必須アイテム
Ⅰ.ノートパソコン 
ドミトリーのパソコンは度々不具合を起こします。カフェでWIFI使えるので、外でネットを利用したいときにも便利です。
Ⅱ.長袖の羽織もの
学校は空調が効きすぎていて涼しいを通り過ぎて寒いです。
Ⅲ.USB
データ交換に便利です。

・カルチャーショックBEST
Ⅰ.学校のトイレやショッピングセンターのトイレに便座がついてない。
Ⅱ.甘いものを少しでも置いておくと、大量のアリがやってくる。
Ⅲ.ケチャップの原料がバナナ(普通のケチャップも売ってます)。
Ⅳ.ファーストフードでも必ずライスがついてくる。
Ⅴ.セブはフィリピン第2の都市なのに、シティの中心以外は信号がない。

以上、セブ留学及び情報収集のお役に立てれば幸いです



フィリピン留学先駆者としての誇り!@ www.cebu21.jp






体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

学校別検索:  
地域別検索:
日常会話はもちろんのこと、英語を使っての各種手続き、電話での予約、さらに英語の小説などを難なく読めるようになりました。
先生達と友達のように仲良くなれたし、自分の当日のコンディションに合わせて進めて頂けた
IMECではマンツーマンクラスがたくさんあります。英語が上手に話せなくても、各先生は私が何をつたえたいのかを理解しようとしてくれます。意思疎通ができなという事についての心配はなかったです。
物価も安く、涼しく、娯楽も少ないバギオでは勉強に集中できること間違いなしですよ!
ここOKEAは先生、韓国人ともにめっちゃフレンドリー、とてもいい環境にあります
マンツーマンの授業では学校に持ち込んだ日本のTOEIC対策本や、日本で購入した英語の発音に特化した参考書を使って、先生方が授業をカスタマイズして頂いたことが、非常に有益でした。
ほとんどの先生がとてもネイティブに近い発音だからです。また、この学校の良い所として他に、日本人が少ない所があげられます。周りにいるのが韓国人なので、週末でも自然と英語を話す環境にできます。
この値段設定に対してかなり満足いくレベルの学習を受けられたといえます。授業料が安いので追加のマンツーマンレッスンも気楽に申請できたというのも大きな利点だったと思います。
部屋はホテルというだけあって本当に綺麗でした。 こんなに綺麗な所で生活できると思っていなかったので、 初めに部屋を見た時はビックリしました。
留学を成功させるのも失敗だったなと思わせるのも自分の努力次第だと思います。目的意識を強く持つと良いと思います!
近くは高級住宅街もあるし、日本食レストランや、美味しいイタリアン、ジョリビー、カフェなど沢山あって便利です
短期間だったけど、すぐにチューターとも仲良くなれたので、授業もとても分かりやすく進められた
日本人スタッフは、学校を選ぶ上で重要だと思います!!
6ヶ月など長期でいる方々は実際にTOEICやOLALのスコアが高かったです。スコアは10週間で校内模擬試験で215点上昇しました。
3ヶ月で帰国予定でしたが、もっと英語が上達したいと欲がでてきてしまい妻とともに2ヶ月滞在を延長しました。
英語を学べることに加えて、多くの出会いがあります。こ韓国人の方が多いので、韓国人の方と友達になれます。 また日本人の方でも、色々な経験をされている方もいるので、話を聞くだけでも将来に対する視野が広がると思います
2ヶ月目も終わって、私は留学先でフィリピンを選んで、間違いなかったと思っています!!先生は英語のプロなので訛りを感じたことはありません。
フィリピンは本当におすすめです!私のように英会話が全然・・というレベルでもマンツーマン授業のおかげで他の生徒を気にせずにたくさん話す機会をもてます。
ありがとうございました。また来たいです。
タクシーでぼったくりにあった事は一度もありません。そしてセブの人たちは人懐っこくて私は好きです
最初は単語を並べるだけだったのですが、最近は少しずつセンテンスで話せるようになりました。
滞在が3ヶ月を過ぎ、レベルはTOEIC420点から650点へUPしました。
様々なタイプの先生がいらっしゃいますので、自分にあった勉強の仕方をつくることができるので、よかったと思います。
部屋と周辺設備に関しては、個人的には全く問題なく快適に過ごすことが出来ました。 部屋も清潔感が保たれており、過ごしやすかったです。
授業の内容は予習復習がしやすいようにプリントがあった方が良いと思います。50分という時間は丁度いいと思います。
先生ともすごく仲良くなれるし、英語以外のことも沢山学ぶことができて、本当に感謝しています!
I am pleased to study and meet teachers, office persons, and friends, which were precious time to me. I really appreciate all of it. Thank you very much!
フィリピン人の先生たちは非常に授業熱心です。稀に訛りの強い先生もいますが、正確な発音を意識して授業に臨んでいる先生がほとんどです。
ミッドテストとファイナルテストという月2回の定期テストがあります。ここで点数を取らないと中級から上級クラスには行かれません。中間テストではスピーキングが中心です。
先生は全部明るく真面目でフレンドリー。毎回の授業が本当に楽しかったです。1コマ50分ですが、あっという間に過ぎてしまいます。
学習や体験としての価値はもちろん、海外の友人をたくさんつくれたことは大きなの収穫でした!
日本に帰って自分の少し成長した英語力を実感するのが楽しみです。 CIPで出会った友達も皆良い人達ばかりで大好きです。
とにかく、楽しかったフィリピン留学、また、行きたいです。
勉強中心という軸を持ちながら、週末は新しい友人たちと遊び、本当にメリハリのある時間を過ごすことが出来ました。学生時代に戻ったようで、リフレッシュ出来ました。
留学を終えて、最初に思ったことは、もっと時間が欲しかったということです。
個人的には「発音はそんなに気にしなくてもいいかな」「とにかく伝わることが大事」と考えていて、そういう意味では、コストパフォーマンスも含めて、本当に最高の環境でした。
先生方はとてもフレンドリーで質問もしやすく、授業も私がやりやすいように工夫してくれました。 マンツーマン授業では、自分の弱点にも気づきやすく集中的に強化することができました。
ここでの生活は大変快適です。物価も安く、食事も準備され、掃除もしてもらい、後は好きな事をしていればよいので日本にいた時に比べると、ストレスフリーです
アットホームでのんびりしていて、生徒、先生共とても仲が良くそれでいて勉強と遊びのめりはりがきちんとある学校だと思います。OKEAを選んで良かったです。
SMEではとても良い留学を体験でき、英語のスキルも上がりました。もっと英語を勉強したいと思いますし、SMEに際留学もしたいです。
カリキュラムや食事の時間、門限などが決まっていたので、規則正しい生活に慣れました。 レジャー、ボランティア活動、外国人の交流などを通し、多くの経験を得て異国文化を学ぶことができました。
週末はショッピング等に出かけて、観光気分でリフレッシュできるしCEBU島にして本当に良かったと思ってます。また来年あたりフィリピン留学を考えてます!! 
12345678910,,,11

フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30
土 10:00-16:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング