フィリピン留学体験談

#182|東京都MMさん (20代男性) MMBS 3週間

CEBU21 2009/09/30 9467
最初は簡単な会話すら聞き取りも話すこともできない状態でした。 それがたった3週間の滞在で、日常会話はほとんど問題なく出来るようになりました。
MMBSで3週間英語留学をしたミッキーさん。

現役大学生なので、すでに英語のスキルはある程度持っていました。
しかし、日本で英語を話す機会がほとんどなかったのか、最初は簡単な会話すら聞き取りも話すこともできない状態でした。
それがたった3週間の滞在で、日常会話はほとんど問題なく出来るようになりました。


短期間の滞在なので、終了証を貰う為には、終了3日前までにテストを受けなくてはいけません。
まずはテストの結果。
 
     
 

そして、終了証。

 


たった3週間でしたが、他の誰よりも濃い時間を過ごしたように思えます。
彼の底抜けに明るい笑顔が、多くの先生や生徒の心を惹きつけました。
たくさんの学生から毎晩誘われ、寝る間を惜しんで話をしていたようです。
 

          
    

日本に戻ってから、大学生活に戻るミッキーさん。
これからのミッキーさんの活躍をMMBSスタッフ一同楽しみにしております。
フィリピンで学んだいろんなことを、これからの人生に活かしてください。
フィリピンでの英語留学、お疲れ様でした。
 
以下は本人の書いた体験談です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
フィリピンでの思い出

9月2日、14時15分、マニラ空港に到着した。
僕の留学物語が始まった。

まず始めに、僕がMMBSを選んだ理由だが、発展途上国に行ってみたいという気持ちと、ここの費用がカナダやアメリカなどのほかの国に較べて安かったという理由からだ。
実は韓国では、フィリピンは留学先としてとても有名な場所なのだ。
ここは、将来日本でも主要な留学先になるだろうと、僕は思う。
あなた(このレポートを読んでいる人)にそんなに主張するくらい、フィリピンでの生活はとても貴重でかけがえのない体験だった。


勉強について
まず始めに自分のレベルを知るためにテストを受けた。
そして次の日から、スピーキング、文法、語彙、グループスタディの授業を受けた。
生徒はそれぞれのパートの先生とマントゥマンで授業を受けることができる。
1つの授業は1時間だ。授業の間、先生と僕は勉強のことだけでなく、私たちの日常のことについても話した。だから授業はとても面白く、毎日やる気が出た。僕は先生とすぐに仲良くなれたし、日本に帰ってからも、僕たちはしばしばEメールを交換している。 
ところで、もしあなたがあなたの先生ともっと仲良くなったなら、あなたは先生の家をおとずれるかもしれない。実際僕は先生の家を訪れて、先生の家族がスパゲッティやライスケーキ、フィリピンの伝統的な食べ物など、たくさんの料理をご馳走してくれた。そして、彼らはパブリックスクールにも案内してくれて、僕はそこでフィリピンの子どもや、彼らの地元の風景などなど、たくさんのいい写真を撮ることができた。
それから、MMBSには素晴らしいシステムがある。
それは、生徒が自分のお気に入りの先生を選ぶことができるのだ。だから私たちはより快適に、より効率的に勉強することができる。僕の場合は良い先生に恵まれていたから、一人しか変えなかった。あなたも自分の意見で、自分に適した授業メイクをすることをお勧めする。 


遊びについて
ここにはたくさんの施設がある。プールで泳ぐことができるし、バドミントンやビリヤード、卓球やバスケットまでできる。だから私たちはいつでも運動することができる。
週末になると、たいていの生徒は学校の近くの飲み屋に、お酒を飲みに行く。僕もたくさんのビールを飲む人の一人だった。日本人のマネージャーもその一人で、彼女は多くの武勇伝を持っていて、とても面白い人だった。

それから、僕はここでルームメイトやほかの生徒とコミュニケーションをとることができた。僕は自分の英語を試し、お互いの国の言葉や習慣などその他いろいろのことを学んだ。しかしながら、この学校にはたくさんの韓国人生徒がいるため、日本と韓国の国際問題についても学ぶことになる。僕はしばしば彼らの意見に賛成することができず、彼らは時々ひどいことを言った。そんなときは、こういうと良い。「なぜそんなことを聞くの?僕はそのことに関してなんの興味もない。仲良くしようよ。」日本人マネージャーがこの言葉を教えてくれた。彼女は頭が切れる。もしあなたがMMBSのことで困ったのなら、彼女のところへ相談に行くべきだ。どんなことが起ころうとも、彼女は確実に解決する。だから僕はいつも安心できた。毎日僕を守ってくれてありがとうございました! 


食べ物について
MMBSには食堂があるが、ここにはたくさんの韓国人がいるので、毎日韓国食が出た。実は僕は辛い食べ物が苦手なのだが、毎日食べると慣れた。
ほかの食べ物が食べたくなった時は、僕は学校近くのレストランや、トライシクルに乗ってスーパーマーケットに行った。トライシクルとは、とても刺激的で便利な乗り物だ。
果物が食べたくなったときには、パブリックマーケットに行った。
そこには今まで見たことがない果物が並んでいて、それらを安く買うことができた。
マンゴーやパパイヤなどいろんな果物がとても美味しかった。特にバナナはカスタードクリームのような味がした。バナナに一番驚いた。あなたもとにかく試してみてください。


 観光について
休日になると、生徒はよく遠いところへ旅行に行く。
僕は何人かの人と、パグサンハンとハンドレッドアイランドを訪れた。
パグサンハンにはとても大きな滝があった。ハンドレッドアイランドにはとてもキレイな海と空があった。僕はそこへ到着したとき、かなり感動した。そしてその広大な光景を忘れることができない。
それから、僕はそこで英語を学ぶこともできた。フィリピンの庶民の人たちと話すのはすごく楽しくて、僕の英語も上達した。

もしあなたが女の子とお酒を飲みたかったら、あなたはアンへレスへ訪れるべきだ。
でもその詳細を教えることはできない。。。
話は変わるが、フィリピン内ならどこでも旅行できる理由は、ここの物価が日本よりかなり安いからである。その内、僕は彼らが貧困なことを知り、だんだんお金がとても重要なことに気づいた。そう、旅行は僕に多くの大切なことを教えてくれた。


フィリピンでの生活は僕に多くの貴重な体験を与えてくれた。忘れることができない。
それから、僕は英語を勉強し続けるだろう。今では、僕は外人と話す自信を持っている。それから英語で話す多くの機会がある。
今度フィリピンに戻るときには、僕は英語を喋ることができるだろう。
そして、フィリピンの友達たちと会ってお互いのことを話したい。

だからさよならとは言わない、そう、また会いましょうと言う。
 

My memories in PHILS

Sept. 2 14:15 I arrived to Manilla airport.
My story of studying abroad started.

At first the reason why I chose MMBS is to want to go to developing countries and that here costs lower than other countries like U.S. and Canada.
In fact in Korea, PHILS is a very famous place that go abroad.
I think here will also become major place in the future in Japan.
Such I insist so, PHILS life was very valuable and good experience.

 About study
I took a test to know my level at first.
And since next day, I had classes ; speaking, grammar, vocabulary and group study.
Students can study man to man with each part of teachers.One class have one hour. During class, we talked not only about study but about our daily things.
So classes is very interesting, so I was motivated for classes every day.
I could get friendly with my teachers and since I went back to Japan we oftn have exchanged e-mails each other.
BTW if you become more friendly with your teacher, you can visit your teacher's house. Actually I visited my teacher's house and her family treated me to many food ; spaghetti ,rice cake and PHILS traditional food.And then they guided me to public school and I could take many nice pictures of PHILS children and local sight and so on.
And then, there is very excellent system in MMBS.
It's that students can choose their favorite teachers, so we can study more comfortably and efficiently. In my case, I changed only one teacher becase I was favored with good teachers. I recommend you make suitable classes for you by your opinion.

 About playing
There are many facilities. We can swim in the pool and play badminton ,billiards,tabletennis and basketball. So we can always exercise.
On the weekend, almost of students drink beer at public bar near the school.
And I was one of the person who drank many bottles of beer.Japanise manager was too.She have had lots of heroic episodes so she is very fun.
And then I could communicate with my room mate and other students. I tried my English and learned daily English about shopping , neighbor, downtown, etc...
However there are a lot of Korean student in this school ,and I also learned international problems between Krea and Japan. I couldn't otfen agree with their opinion and they sometime said terrible things. At that time, it's better to say; Why do you ask me such a things?? I'm not interested in such a things.Let's get along well !! Japanise manager tought me this word. She is so cool. If you are in trouble in MMBS you should go to her for advise. Whatever happens, she certainly solves. So
I could always feel easy.Thank you for defending me every day !!

 About food
There is a dinning room in MMBS but I ate Korean meals every day because there are many Korean students. Actually I don't like spicy foods but I got use to Korean foods. At last I like Korean foods.
The time I wanted to eat other food I went to a restaurant near the school and a supermarket by tricycle. Tricycle was a very exciting and convenient vehicle.
The time I wanted to eat fruits I went to Public Market.
There were many fruits that I have never seen and I could buy it at low price.
Mango and papya and so on are very dericious. Especially banana taste like custard cream. I surprised for banana best. Please try it by all means.

 About sightseeing
On the holiday, students often travel to some distance place.
I visited to Pagsanjan and Hundred Islands with some people in MMBS.
In Pagsanjan there is very big waterfall, In Hundred Island there are lots of very beautiful sea and sky. When I get there, I very impressed. I can't forget that view.
And then I could also learn English there. It's interesting to talk with ordinary peaple in PHILS and my English skills improved.
And then if you want to drink with girls you shoud visit to Angeles. But I can't tell you detail.
BTW, The reason we can travel wherever in PHILS is that here price is pretty lower than Japan.
Then , I knew they are needy and I gradually realized money is so valuable.
So traveling tought me many important things.


PHILS life gave me lots of valuable experiments. I never forgot.
And then I'll continue to study English. Now I have confidence that talk with foreigner. And there are many chances communicate in English.
The next time I come back to PHILS I'll be able to speak English.
And I want to meet my friends and talk about each other.

I won't say goodbye so I say See you again.

       






体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

学校別検索:  
地域別検索:
みっちり英語漬けで頑張るのもあり。 時間をかけて少しゆったり勉強するのもあり。 CIPは、それぞれの目的に沿って自分で授業を作っていける。そんな学校だと思います。
「24時間英語漬け」のC21のコンセプトが効果的に機能しています。食事は毎食、韓国料理を中心に、複数の副食が用意され好みに合わせて取り分ける形式です。非常においしく頂きました。
私は2月の初めから、4月末までの3カ月間、MTM(JYとUV)に滞在したものです。 初めの3週間はJYキャンパス(以下JY)にて、残りの9週間はUVキャンパス(以下UV)に滞在しました。
初めは僕はあまり先生と上手くコミュニケーションがとれずに苦労することがままありました。そんな6週間前の状態と授業を全て受け終えた現在の状況を比較すれば、「少しは上手くなったのかな?」と思います。
「私達講師が生徒に教えられるのは30%、70%を自分で完璧にすれば100%になることができる。」と。 ここでは、その70%を可能にするための環境、教材など十分に揃っていると思います。
CIPでの生活は私にとって本当に英語だけを学ぶことができる快適な環境でした。先生を始め生活のお手伝いをして頂いたアテやクエ、時には優しいマネージャー^^に、生徒思いのルイとスティーブ、本当にありがとうございました!
1ヶ月という短い期間でしたが勉強・友達・思い出などいろいろなものを得ることができました。
フィリピンでは見た事もない素晴らしい光景に感動しました。 素晴らしい先生と生徒についても書き留めたいと思います。 彼らはとても親切で思いやりがあります。一人一人とてもユニークです。
ある先生の場合は、ダンスの話から僕が日本の踊りについてポロっと口を滑らしてしまい、なぜだか結局「ソーラン節」を目の前で披露しました。
先週の週末はバギオに行ってきました!そして見てきましたフラワーフェスティバル!!
MTMUVについて2週間たちますが、だいぶ生活にも慣れ楽しく暮らしています。
韓国人の友人が言うには「MMBSではフィリピン料理と韓国料理が一緒に出されている」らしいですが、正直どれも少しずつピリッと辛いので区別出来ません。
こういうテストが毎月あることで自分がどれだけ伸びたか確認出来るので、また気合いを入れて次回はレベルが上がるように頑張りたいと思います!
フィリピン英語留学のメリットは、安さだけに留まりません!
これから始まるみなさんの貴重な時間を精一杯感じてきてください
本当に日本人生徒は少ないので、毎日英語漬けになることもあります。 毎日の英語会話のおかげで、単語の量は確実に増えていきました。
日本に帰ったら皆に会いたくて泣くでしょう。。。皆の笑顔が大好きです。ありがとう。
写真では寮はとてもキレイな感じを受けますが、期待はしない方が良いです。必要最低限の設備が整っているビジネスホテルを想像してもらえれば良いと思います。
私はフィリピンにおける英語留学で重要な点は「いかに授業以外の時間に英語を使うか」だと思っています。部屋でただ黙々と勉強しているのではなく、時には現地で知り合った友人たちと接していくことも、自らの英語の上達を促進させ、且つ現地での生活をより楽しいものにしくのではないのでしょうか。
MMBSはもともとホテルを改築して作られた学校なので部屋の内部・外装、さらには教室への道などもさながらちょっとしたリゾートホテルのようです。それを見て回るのもまたここでの一つの楽しみです。
たまたま私の誕生日があったんですが、みんなでケーキを持ってきてくれてお祝いをしてくれました。そして誕生日プレゼントもいっぱいもらいました。
英語がわからなくてもジェスチャーや紙に絵を書いてくれて、理解できるまで説明をしてくれました。
近辺の治安に関してはとにかく住民の多さは何処でも感じましたが、私にとって危険さを感じたことはありませんでした。
ビールばっかり飲んでいるわけでもなく、昨日、今日でスキューバのライセンスを取りに行ってきました。
最初は簡単な会話すら聞き取りも話すこともできない状態でした。 それがたった3週間の滞在で、日常会話はほとんど問題なく出来るようになりました。
今年三月定年退職を機会に、今後予定している海外旅行時の必要アイテムとして英会話を多少勉強しようと思った。
フィリピンがよい点は、1ON1クラスがあることです。マルタはグループレッスンのみで発言の機会が少なく、個人個人の細かい発音を直す機会がありませんでした。
12345678910,,,11

フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30
土 10:00-16:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング