フィリピン留学体験談

#152|東京都HAさん (20代女性) MTMUV 12週間

hira 2009/03/03 12075

私が留学前に、「何人部屋にするか・・?」ということで、かなり悩みました。



1人部屋は費用は高いですが、夜は1人でゆっくりしたいし、ルームメイトと



相性が悪いと大変だろうと思い、1人部屋を希望していました。

ところが、一人部屋は外部寮しか空いておらず、学校から10分弱のところで、




毎朝ジブニーに乗って通うと聞き、不便そうに感じたので、渋々 内部2人部屋にしました。寮が自分に合っているかどうかは、住んでみないと分からないので、合わなければ何回でも変更をお願いしようと思っていました。

結果的に私は2人部屋が一番合っていると感じ、大満足です。理由は・・





     韓国人ルームメイトは英語を勉強する刺激になる。



     韓国人ルームメイトの友達と仲良くなれる。



     淋しくない。



     3人部屋はシャワーを使う順番や冷蔵庫の使い方など大変そう。



     外部寮だと授業の合間に部屋に戻れない。



     外部寮は空き時間(1日のどこかで100分)に寮に戻るのが面倒。



     外部寮は土日も学校に食事を食べに来なければならない。






①②ルームメイトの問題ですが、日本人でもOKという韓国人の子は、優しい子が多い気がします。(あくまで私の主観ですが・・)最初はぎこちない感じですが、慣れれば英語の勉強になります。セブに留学する韓国人は裕福そうなので、所有物の管理の心配は必要以上にしなくてよいと思います。




③1人部屋の子はいつも1人だと淋しいと言っていました。韓国人との2人部屋を羨ましく思っている子もいます。




④シャワーや水が出なくなることが偶にあるので、(寮の問題のときと、そうでないときがあるみたいです。)3人部屋だと入る順番によってはシャワーが水だったり、浴びれなかったりすることもあります。(2人部屋でもありますが、より大変そう。)




⑤⑥外部寮はジブニーに乗って通うのですが、乗り遅れると歩かなければいけません。晴れて暑い日は大変そうです。授業の空き時間は休憩室があるのですが(床で寛げるようになっていて良い感じです)、落ち着かないという子は内部寮の友達の部屋にいたりします。そういう過ごし方が合わないという子は内部寮をお勧めします。




⑦外部寮は朝食のみ提供されるので、みんな朝は寮で食べてから学校に来ます。土日は外出することが多いのですが、昼食・夕食は学校で済ませたい場合、学校に来なければいけません。外部寮は近くに美味しいレストランがたくさんあるので、その点は羨ましいです。(もちろん内部の子も外食にはよく行きます。私は行き過ぎで胃薬が欠かせません;)




 




 




 






体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

学校別検索:  
地域別検索:
ビールばっかり飲んでいるわけでもなく、昨日、今日でスキューバのライセンスを取りに行ってきました。
最初は簡単な会話すら聞き取りも話すこともできない状態でした。 それがたった3週間の滞在で、日常会話はほとんど問題なく出来るようになりました。
今年三月定年退職を機会に、今後予定している海外旅行時の必要アイテムとして英会話を多少勉強しようと思った。
フィリピンがよい点は、1ON1クラスがあることです。マルタはグループレッスンのみで発言の機会が少なく、個人個人の細かい発音を直す機会がありませんでした。
生徒は韓国人がほとんどでしたが、日本人、ベトナム人、台湾人もいてとても国際色豊かで、年齢層も幅広く10代からシニアまで、年代や国籍を超えて色々なお話をすることができ、とても良い経験となりました。
一番驚いたのは、本当に言葉も出ないようなレベルだった同じ時期に入学した韓国人の学生たちがこの頃には約15分はいろいろと話が繋がるようになったことです。
相当勉強に集中し、殆ど友達も作ってない子はやはり出来る!
既に一定の実力があり、海外旅行ぐらいなら英語で何とかなるような方は少し窮屈な思いをすると思います。
この学校に決めて本当によかったと思います。英語のスキルのもアクティビティも本当に充実した日々を過ごすことができました。
船で2時間ぐらいでボホール島に到着です。船の中はとっても寒いので上着を持っていたほうがいいです。 現地に着いてからは現地のドライバーが島を案内してくれます。
12345678910,,,11

フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30
土 10:00-16:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング