フィリピン留学体験談

#160大阪府GCさん (20代男性) Philinter 12週間

ゴンザレス 2009/03/26 10932

3月1日


日曜なので学校は休みだ。この日は日本やほかの国へ旅立つ日本人の仲間たちを見送った。


空港から近いので気楽に見送りに行くことができる。マクタン空港では一度チェックインしてから、見送りの人が入ることのできる、ロビーまで戻ってくることができる。


見送るのも見送られるのもあまり好きではないが、こういうのはこういうのでありかも知れないと感じた。帰りはジプニーというバスを利用した、7ペソで乗ることができる。


一人で乗るには勇気が必要かもしれない。


 


セブに到着してから一週間経過した。ところどころ長く感じたが、全体的に時間の流れが速く感じられた。英語が理解できるようになったといえば、そうでもない。やはり日々の努力が最終的な結果につながるということか。


 


 


3月2日


月曜日。今日から通常の授業が始まる。


昨日早めに起きたので体がだるい。体調管理には気をつけているほうだが、一週間分の疲れが押し寄せてきたようだ。


学校のあるモールの雰囲気や学校内について詳しく述べてみる。


独特なにおいと以前書いたが、マンゴージュースを飲んでから、モール入口の匂いはマンゴーの匂いの確率が高い。モールの食料品売り場では野菜などが売っているが、日本と比べてキャベツなどは小さく感じられた。値段も日本と同じか、むしろ高いぐらいだ。


続いて飲料水関係。マーケット内に置いてある飲料水関係は日本と比べてかなり安い。


ここにきて一度はペットボトルの飲料水を買うことをお勧めする。寮内、学校内にミネラルウォーターのサービスがあるがコップがないことが多い。値段も500mlで10pぐらいなので財布の負担も少ない。レジの数は多いが人の流れは遅い。札で支払うと細かいお金を要求してくるので小銭を携行することをお勧めする。目についたものの値段を書いてみると、菓子類、インスタント麺類30-50p、スポンジ何個入りか忘れたが35p。日本のキューピーマヨネーズ350pぐらい。木の割り箸10本セットで35p。


サンダル、安いので50p高いので400pぐらい。


 


施設全体に言えることだがクーラーをガンガンに入れているので体調管理には注意が必要だ。特に学校内のクラスルームは日本人にとってクーラーが効きすぎていることが多いので上に軽く羽織れるものがあると重宝する。逆に暑い時もあるので各自で見極める必要がある。


 


寮内で特に言えることはとにかく蚊が多い。スプレーを毎週木曜日に撒いているらしいが、効果はいま一つのようだ。電気で動く虫除けの装置などがあれば蚊に効くかもしれない。


 


3月3日


本日も快晴のようだ。円をペソに両替する場合、私はマリナモールで両替をしている。


レートは本日が4.95だ。だいたいこの数値前後になっていることが多い。日本と比較してみてレートの良いほうを選択したほうがいいかもしれない。


月曜日から金曜日までは授業が朝8時から5時か6時まで入っているので、宿題をしたり復習をしたりでほとんど一日が終わってしまう。


 


寮内のクーラーは結構うるさいので音が気になる人は注意が必要だ。たまに水が全く出ない事があるが、少し時間を空けると出ることもあるので、落ち着くことが必要だ。


インターネットの回線は1部屋に一本しかないので二人部屋や三人部屋になると交互に使うしかないので、ルーターかハブがあれば重宝しそうだ。


無線はたしかに飛んでいるが、寮内の中心に本体が置かれているらしく、私の部屋のように端っこのほうではほとんど届かないのが現状だ。届く位置に移動するか仲良ルームメイトとシェアするしかない。イーサケーブルはけっけこう使い古してあるので、慎重に使う必要がある。


 






体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

学校別検索:  
地域別検索:
ビールばっかり飲んでいるわけでもなく、昨日、今日でスキューバのライセンスを取りに行ってきました。
最初は簡単な会話すら聞き取りも話すこともできない状態でした。 それがたった3週間の滞在で、日常会話はほとんど問題なく出来るようになりました。
今年三月定年退職を機会に、今後予定している海外旅行時の必要アイテムとして英会話を多少勉強しようと思った。
フィリピンがよい点は、1ON1クラスがあることです。マルタはグループレッスンのみで発言の機会が少なく、個人個人の細かい発音を直す機会がありませんでした。
生徒は韓国人がほとんどでしたが、日本人、ベトナム人、台湾人もいてとても国際色豊かで、年齢層も幅広く10代からシニアまで、年代や国籍を超えて色々なお話をすることができ、とても良い経験となりました。
一番驚いたのは、本当に言葉も出ないようなレベルだった同じ時期に入学した韓国人の学生たちがこの頃には約15分はいろいろと話が繋がるようになったことです。
相当勉強に集中し、殆ど友達も作ってない子はやはり出来る!
既に一定の実力があり、海外旅行ぐらいなら英語で何とかなるような方は少し窮屈な思いをすると思います。
この学校に決めて本当によかったと思います。英語のスキルのもアクティビティも本当に充実した日々を過ごすことができました。
船で2時間ぐらいでボホール島に到着です。船の中はとっても寒いので上着を持っていたほうがいいです。 現地に着いてからは現地のドライバーが島を案内してくれます。
12345678910,,,11

フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30
土 10:00-16:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング