フィリピン留学体験談

#167|群馬県IYさん (30代女性) MTMUV 4週間

コシヒカリ 2009/05/13 7907




今回はUVキャンパスの学生の生活にスポットを当ててみたいと思います。朝食は7時、昼食は12時、夕食は6時から1時間とそれぞれ時間が決まっていて、寮の1階にある食堂で取ります。その日によって多少メニューは違いますが、朝食は食パンやコーンフレークに生野菜などのおかずとオレンジジュースや牛乳などです。韓国人学生が8割程度を占めているということもあって、キムチが毎食出たりと韓国人向けのメニューが比較的多いように感じますがバイキング形式なので、辛いものばかりで食べられなくて困るということはあまりないと思います。最近では、徐々に日本人学生も増えてきているので日本食のような甘めの味付けのものも出たりしています。日本からふりかけやお茶漬けの素、携帯タイプのお吸い物なんかを持ってくるのもいいかもしれません。



 

 


 ☆ある日の昼食【ビビン麺】☆ 


 


 


 


 寮に戻ると、食事以外は大体が部屋で過ごす時間が多いので、1人部屋よりも2人部屋なんかの方が話し相手もいて寂しくないですし、仲良くなって一緒に出掛けたり、情報交換も出来て英語の会話練習にもなると思うので一石二鳥だと思います。



 

 


 ☆2人部屋☆


 


 授業のある平日は大体の学生が寮の食堂で食べますが、週末なんかになると外へ行って外食したり飲みに出掛けたりしている人が多いです。UVキャンパスから歩いて10分くらいのところに、“ガイサノカントリーモール”という中規模のショッピングモールがあるので、そこでトイレットペーパーやシャンプー、コンディショナーや果物、お菓子などが手に入りますし、両替も出来るので便利です。また、レストランもいくつか入っていて、日本で言うところのマクドナルドのようなチェーン店“ジョリービー”や“チョーキン”があります。もうひとつオススメなのが、モールに入っているマッサージショップです。オイルマッサージは1時間350ペソ(約700円)、タイ式マッサージは200ペソ(約400円)と日本と比べて格安です。マッサージもつま先から頭まで全身やってもらえるので、とても気持ちくリラックスできます。ちょっとした息抜きにぜひ試してみて下さい。



 

 


 ☆マッサージショップの料金表☆


 


 週末の過ごし方はみんなそれぞれ違いますが、平日は授業と宿題などで勉強中心なので週末は遊びに出掛けたりとメリハリのある生活を送っています。食堂前の掲示板に、週末にアクティビティの参加者を募る案内が張られていたりするのでそれに参加したりするといいと思います。その他には、ショッピングモールに買い物に行ったり、時にはマクタン島にあるリゾートホテルへランチ付のデイツアーに行ったり、観光地に行ったり、ゴルフが好きな人は近くのゴルフ場で日本よりも格安の料金でコースに出てプレーが出来るようなので、いろんな楽しみ方があると思います。


 


 市内には大型のアヤラショッピングモールや、SMショッピングモールなどがあります。MTMからはそれぞれタクシーで10分程度の場所にあって、料金も5060ペソ(100円前後)なので34人で一緒に行くといいです。モール内は何でも揃っていて便利ですが、規模が大きいので全て回るのはなかなか大変です。スターバックスやオシャレなカフェに、アパレルブランドショップやBODYSHOPなどのコスメショップも入っているので息抜きがてら遊びに行くのにもいいと思います。また、両替所もATMもありますし、美容院や携帯ショップも入っているので便利です。


 


 現地で移動する時の注意点として、タクシーに乗るのをオススメします。ジプニーという派手にペイントされた乗り合いバスがあって、一人あたり7ペソ(約14円)と安いのですが日本と違ってバス停があるわけでもなく、行き先を叫ぶ人の声を頼りにどこ行きか判断しなければならないので、乗り方も難しくスリにあう危険もあったりと危ないので同じくらいの料金で行けるタクシーに何人かで乗るのが安心です。また、女性だけに限らず1人で外出したり、タクシーに乗るのも狙われる危険性が高いのでおすすめしません。






体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

学校別検索:  
地域別検索:
生徒は韓国人がほとんどでしたが、日本人、ベトナム人、台湾人もいてとても国際色豊かで、年齢層も幅広く10代からシニアまで、年代や国籍を超えて色々なお話をすることができ、とても良い経験となりました。
一番驚いたのは、本当に言葉も出ないようなレベルだった同じ時期に入学した韓国人の学生たちがこの頃には約15分はいろいろと話が繋がるようになったことです。
相当勉強に集中し、殆ど友達も作ってない子はやはり出来る!
既に一定の実力があり、海外旅行ぐらいなら英語で何とかなるような方は少し窮屈な思いをすると思います。
この学校に決めて本当によかったと思います。英語のスキルのもアクティビティも本当に充実した日々を過ごすことができました。
船で2時間ぐらいでボホール島に到着です。船の中はとっても寒いので上着を持っていたほうがいいです。 現地に着いてからは現地のドライバーが島を案内してくれます。
インターネットルームがあって日本語入力ができるパソコンも何台かありますが、結構使っている人が多いので自分が使いたいときには埋まっていることが多いです。
週に何回かはみんなで外食をしたりして楽しんでいます。
ここではティラピアと言う魚が釣れます。ティラピアは昔、鯛と称して売られていた事もある白身の魚でなかなか美味しいそうです。
12345678910,,,11

フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30
土 10:00-16:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング