フィリピン留学体験談

#105| 鹿児島県HMさん(20代男性) Philinter 8週間

hide 2009/01/12 7094

先週末は日帰りでカワサン滝に行ってきました。地球の歩き方を見てもほとんど情報が載っていないので、ここに書いておこうかと思います。


 


まず移動手段ですが、公共バスを利用するか、バンをレンタルするかの2通りがあります。バンは運転手付きです。バンをどこで借りるかというと、自分達はたまたま学校の近くをバッチメイトと歩いていたら、バンが近づいてきて’Where are you going?’と声を掛けてきたので、その時に値段交渉して借りることが出来ました。別の日にシティツアーをした時もバンを借りたのですが、その時は先生に相談したところ知り合いの運転手を紹介してもらいました。バンの価格は交渉次第ですが7人で2800ペソでした。一人400ペソです。他の生徒が利用した時の最安値が2500ペソでした。公共バスを利用しても一人300ほどかかるらしいので、バンの方が快適でいいかと思います。


 


また、カワサン滝の近くはお店が全くないので、ランチを学校の近くで買ってから向かいました。


 


まず自分達はカワサン滝へ行く前にモアルボアルに寄りました。ドミトリーから約3時間です。モアルボアルは海が綺麗なためダイビングスポットで有名です。自分達は日帰りの予定だったので、写真だけ撮ってカワサン滝へ向かいました。モアルボアルから30分程です。直接カワサン滝へ向かえば、3時間で着くかと思います。


 


バンを降りると、現地の荷物持ちがたくさん近寄ってきますが、お金を要求してくるので気を付けて下さい。ただし、バンを降りてから滝まで1km程歩くので、重い荷物を持っている場合は、そんなに高くなかったので利用してもいいかもしれません。また、エントランスフィーがかかります。正確な値段は忘れましたが、安かったです。


 


泳げる場所は3か所あり、最初の滝の脇の階段を登って行くと、2番目のスポットが、さらに階段を登ると3番目のスポットがあるという具合です。1階層目は、滝と竹で出来たいかだがあり、いかだで滝の裏側まで行けて楽しいです。しかしいかだに乗るのは有料です。水深は結構深く足が付かない所が多いです。自分は救命胴衣を借りました。無料かと思っていたら有料で50ペソ取られました。2階層目も同じような雰囲気ですが、1階層目よりも水深が浅いので比較的安全かと思います。3階層目は小さい滝がたくさんあり、日光の龍頭の滝に近い雰囲気でした。その代り、滝の真下まで歩いて行けて滝のマッサージが受けられて気持がいいです。飲める位水が綺麗と先生は言ってましたが、完全に透明ではないので、日本人は飲まない方が無難です。ただし泳ぐ分には水質は充分綺麗です。


 


 






体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

学校別検索:  
地域別検索:
留学しながらゴルフも満喫できます!
日本では25日を過ぎると正月モード一色になりますが、こちらでは25日を過ぎても年明けまでクリスマスモードです。そこが日本とは違うところだと感じました。
雪もないし寒くないし、水着だしみたいな感じで全然クリスマスパーティーと感じなかったですがすごく楽しい時間を過ごせました。
会場は屋外に設けられていて、ビュッフェ形式の夕食をとった後、カラオケやゲーム、プレゼント交換などが行われた。ゲームは小さい頃、経験したようなシンプルでなつかしいものが多かった。
普段生活しているマクタン島は光があまりない為、正直あまり期待していなかったが、セブ島とは思えない程の光が輝いていた。
テストは午前中だけだったので午後からは場所をうつしてスポーツフェスティバルが行われました。 先生、生徒入り混じっての大会です。
6ヶ月前に行ったマルタよりも、フィリピンのほうが英語の勉強にはもってこいです。英語が話せるようになりたいのだったら、その中でも、特に1ON1の授業の多いPHILINTERをお勧めします。
フィリピンの方がよい点は、まず、1ON1 クラスがあることです。マルタはグループレッスンのみだったので、発言の機会が少なく、個人個人の細かい発音を直す機会がありませんでした。
一泊二日でバンタヤン島に行って来ました。バッチメイト20人のうち12人です。男9人女2人、宿泊、食事、交通費、アイランドホッピングを含め2000ペソ
マンツーマンレッスンはリクエストをすれば授業内容の変更は可能です。
日本では考えられないほど安いので、セブ島に来られる方でマンゴー好きな方は是非とも食べて帰られてください。 他にはマンゴスチンなども売られているのを見ました。
英語での説明ですが、日本語に訳されたプリントがあるのでそれをみれば詳しく書いてあるので理解できます。
セブ留学を決めた理由はマンツーマンレッスンが多いことと、費用が安いこと(滞在費・留学費用)海がきれいなことです
欧米人と話すとき必要以上に緊張してしまい結局黙りこんでしまう、その点フィリピン人は英語はしゃべれますがネィティブではないため気持ちが楽になり喋りやすい。
12345678910,,,11

フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30
土 10:00-16:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング