【ワクチン留学】ハワイでコロナワクチン接種+語学留学!完全まとめ

【ワクチン留学】ハワイでコロナワクチン接種+語学留学!完全まとめ
【ワクチン留学】ハワイでコロナワクチン接種+語学留学!完全まとめ

アメリカ・ハワイ州の新型コロナウイルスワクチン接種の状況

アメリカ・ハワイ州の新型コロナウイルスワクチン接種の状況

2021年6月1日現在、アメリカ・ハワイ州の新型コロナウイルスワクチン(以下コロナワクチン)接種は順調に進んでいます。すでに半数以上の人が接種を終え、接種を終えた人は外食や旅行、サーフィンなどのアクティビティを楽しむなど、日常生活を過ごしています。

一方、日本での5月31日時点のコロナワクチン接種割合は、必要回数の接種完了が人口の2.7%、1回以上接種完了が7.7%とまだ多くの方がコロナワクチン接種に至っていません。


ハワイ・ワクチン留学プログラムとは?

ワクチン留学プログラムは、日本ではなかなか進まないコロナワクチン接種に対し、観光客や留学生といった外国人に向けて積極的に無料でワクチン接種を行っているアメリカで「コロナワクチン接種」+「語学留学」を実現できる内容です。

語学学校の留学期間中にコロナワクチンを接種し、いち早く新型コロナウィルスからの脅威から逃れ、安心して留学生活、そしてご帰国後の生活をお送りいただくことができます。

ハワイ・ワクチン留学プログラムとは?

なぜハワイなのか?

ハワイでのワクチン留学をおすすめするのには3つの理由があります。

① 抜群の治安で安心安全な留学環境

① 抜群の治安で安心安全な留学環境

米国の大都市ではここ最近、アジア系へのヘイトクライムに代表される治安上の不安も増加傾向にありますが、日系ハワイ人が多く在住するハワイであれば安心してお過ごしいただけます。

② アクセスしやすく、日本人になじみの深い土地である

② アクセスしやすく、日本人になじみの深い土地である

ハワイへは直行便にて7時間ほどでアクセス可能で、8月からはANAの超巨大機「A380」がホノルル便の再投入を予定されています。

また古くからリゾート地として新婚旅行等にも人気のハワイですので、日本人にフレンドリーな土地としても知られています。

③ 屋外のアクティビティが充実していて、3密になりにくい環境

屋外のアクティビティが充実していて、3密になりにくい環境

米国内であればニューヨーク州やカリフォルニア州でも接種は進んでいますが、3密になりにくい屋外でのアクティビティが充実していて解放感のあるハワイでの留学をおすすめしています。


ハワイ・ワクチン留学ができる学校

学校名:IIE Hawaii(Institute of Intensive English)/アイ・アイ・イー・ハワイ

ハワイ・ワクチン留学ができる学校
  • ワイキキビーチまで徒歩2分!抜群の立地
  • 日本人比率が平均30%と少な目
  • 学内は厳しいEnglish Only Policy
  • ハワイアンカルチャーを体験できる毎日のアクティビティ(サーフィン、フラダンス、ウクレレ、ホエールウォッチングなど)
  • 毎週金曜日にテストがあり学習進捗を確認できる
2021年5月31日の新入学生たち(写真は公式インスタグラムより)

2021年5月31日の新入学生たち(写真は公式インスタグラムより)

教室の様子(コロナ前の様子です)

プログラム費用についてはこちら

学校のことから、プログラムのご質問までお気軽にご相談ください!


ハワイでの滞在先について

ハワイでの滞在先について

ワクチン接種後の副反応(高熱や腕の痛み)が生じても柔軟に対応できるように、現地の滞在先はホストファミリーがいるホームステイをご紹介しています。急に熱が出ても安心できるよう、万全のサポート体制を用意しました。

※ホームステイ以外にも学生寮やホテルへの手配も可能です。


ハワイで接種可能なワクチンについて

ハワイで接種可能なワクチンについて

ハワイでのワクチン接種の費用は無料です。ただし、ワクチンメーカー(ファイザー/モデルナ/ジョンソンエンドジョンソン)の指定は出来かねます。

ワクチンメーカーにより、ワクチンの接種回数が異なる場合と、接種間の間隔(3-4週間)が異なりますことご了承ください。

※ファイザーは3週間、モデルナは4週間、ジョンソンアンドジョンソンは1回のみの接種


ハワイ・ワクチン留学のプログラム費用は?

ハワイ(6週間)
入学金 $150
授業料 $1,710
教材費 $90
滞在費(1日2食付) $1,890
滞在先手配料 $190
プログラム参加費
(手配料、海外送金手数料含む)
33,000円
概算費用 4,030ドル33,000円

※ワクチン接種に要する期間の関係で、お申込みは最低でも6週間以上とさせて頂いております。(7週以上ももちろん可能!)特にワクチン接種を希望しない場合は6週間未満でも承ります。

※滞在先はホームステイの他、シェアハウス、コンドミニアム、学生寮、ビーチサイドホステルといった選択肢があり、自己手配も可能です。

    (上記料金に含まれないもの)

  • 飛行機代
  • 海外旅行保険代
  • 出発前のPCR検査費用
  • 空港からの送迎費用(オプションで往復$130/片道$75)
  • ホームステイ先から学校への往復交通費
  • ワクチン接種会場への同行

ハワイ・ワクチン留学のよくある質問

出発前のPCR検査は必要ですか?

はい。アメリカ・ハワイ渡航にあたっては出発前3日以内にウィルス検査を受けた陰性証明書と誓約書(Attestation)を提出することが必要です。

アメリカ入国後、日本帰国後の隔離は必要ですか?

アメリカ(ハワイ)入国後の隔離は出発前の検査が陰性であれば必要ありません。但し日本帰国後は2週間の隔離が必要です。(6月1日現在)

ワクチンの副反応が生じた際の診療には保険は適用されますか?

海外旅行保険へのご加入で、病院での診断は保険適用となります。

何歳からプログラムには参加できますか?

単独では18歳以上から参加可能となります。(保護者様と同伴の場合に限り、12歳以上からご参加可能です。)

渡航は最短でいつから可能ですか?

観光ビザ(ESTA)での渡航希望の際は、最短で1週間後での渡航が可能です。週18時間以上授業があるプログラムの際はF-1ビザの申請が必須となり、この際はビザ申請に1ヶ月~1ヶ月半ほど期間が必要です。

夫婦や家族で申込は可能ですか?

はい、可能です。滞在先はホテル等での相部屋となりますのでご相談の際お申し付けください。

滞在先は自己手配可能ですか?

はい、可能です。ご相談の際お申し付けください。

ビザはどのような種類が取得できますか?

6月1日現在、観光ビザ(ESTA)も学生ビザ(F-1)も取得可能です。ワクチン留学プログラムではESTAで渡航可能なコースをご紹介していますが、F-1ビザでの留学プランでもお申込み可能です。

ワクチンはどこで接種できますか?

ワイキキの医療クリニックやショッピングセンター内で接種可能です。

プログラムの詳細や、ご相談は無料で承っております。LINEチャットでしたら即日中にご返信可能!是非お気軽にご相談ください。


フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top