フィリピン留学体験談

#155|大阪府GCさん (20代男性) Philinter 12週間

ゴンザレス 2009/03/12 11322

2月22日


セブ島に到着時間が良くわからないが2時30分出発で8時前後。入国審査も特に問題なく通過できた。


飛行機を降りたとき、かなり蒸していると感じた。軽いサウナにいるような感じでだ。


 
外をでると非常に人口密度が高く感じられた。聞こえてくる音はクラクションと笛の嵐だ。

空を見てみると星はあまり見えなかった。この時間のピックアップは私を含めて3人であった。


客待ちタクシーにクラクションを鳴らされること数十回ジプシーが到着した。天井がやけに低い。揺られること5から10分、寮に到着したようだ。なるほど近い。


  


玄関のロビーに入ると電話機が2台目についた。国際電話を使うときはカードが必要だそうだ。そばには水のボトルが大量に置いてある。


通路には靴が何足も置いてあり結構な人がいる事が伺えた。


マネージャーさんに簡単に説明してもらってから部屋を案内される。


部屋には鍵が二カ所かけることができる。2種類とも似たような鍵なので迷う。


水を玄関の飲料所から入れてきて5分ほどドアと格闘を繰り広げた後、荷物の整理をする。


クーラーがかなり効いているのでかなり涼しい。というより寒い。ベッドは硬い、まくらは柔らかい。シャワーはホースのような感じだ。お湯がでない時もある。


先端に日本でもあるシャワーヘッドを取り付けたい衝動に駆り立てられる。


箪笥の奥行きが狭い。ハンガーが長いと引っかかる。部屋の中は蚊が多い。テレビはブラウン管。机は木製、表面はワイヤレスマウスがスムーズに使える程度。電源を差し込めるところは2カ所、日本と同じような規格だ。


電圧は220vぐらいらしいが詳しくは分からない。


 


韓国人の方たちはとてもフレンドリーでかなり英語の理解がある。スピーキングで日本とかなり差があることを感じた。


分からない単語や言葉は別の表現で説明してくれるので、とても親切だと感じた。


 


個人的に日本で用意したほうがいいものはスリッパ、もしくはサンダル。空のペットボトルもしくはコップ、トイレットペーパー、ティッシュは用意したほうがいいかもしれません。


 


 


2月23日


2日目、夜中に何度か目が覚めたが疲れはたまっていなかった。クーラーの音が少し耳に障る。7時から7時45分の間に朝食を食べ終えなければならない。食べ終えるということが重要だ。朝飯はパンが主食で、4から5種類ほどメニューの中から自分で勝手に選んで食べるようだ。味付けは薄いようだ。


しかしキムチ色の食べ物などはとても辛く感じた。私は辛いのが苦手である。


 


昨日は午後に到着したので蒸し暑いと感じただけだったが、日が差してあるとかなり熱く感じた。


 


午前10時からマネージャーの方から学校のルールなどの説明を受けた。


一発退学と警告があるらしい。3警告で退学だそうだ。時間には厳しそうだが、事前に連絡を取れば許されるらしい。ケースバイケースということだろうか。


一通り説明が終わるとマネージャーに学校があるモールを案内して頂いた。


モールまでの道のりは歩いて5分から10分程度だ。遠くないが、坂道プラス凸凹しているので足には注意が必要だ。寮を出て右左右でモールに到着する。途中に大通りがあるが信号がないので渡るときも注意が必要だ。セブに到着してからここまででクラクションを100回以上は聴いた。


 


モールを入ると独特の匂いがする。個人的には少し苦手である。スーパーが右手にあり、通路を抜けると細かい小売店やファーストフード店が何件もある。私の下手くそな英語でもなんとか買い物ができた。


 


昼食を食べて午後は実力テストだ。


学習部屋にバッチメイト(フィリピン英語だそうだ。同じ日に到着した学習仲間)達が集まる。私を含めて9人だ。


リスニング、ライティング、途中にスピーキングという流れだ。あまりできなかった。


10点満点で0.3ペリカというところだ。


 


 


夕飯を偶然にもバッチメイト達と食べる。酒会に招待された。彼らはとてもフレンドリーである。日本と違い一気飲みのようなことはしないようだ。が皆さん酒には強いようだ。


この酒会は韓国人の年長者さんが払って下さった。韓国では年長者が払うようだ。感心する。それと韓国人の年齢は日本人年齢で換算すると、マイナス2歳である。母親のおなかにいる時に0歳で生まれて1歳、だそうだ。世の中知らないことだらけだ。







体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

学校別検索:  
地域別検索:
フィリピンがよい点は、1ON1クラスがあることです。マルタはグループレッスンのみで発言の機会が少なく、個人個人の細かい発音を直す機会がありませんでした。
生徒は韓国人がほとんどでしたが、日本人、ベトナム人、台湾人もいてとても国際色豊かで、年齢層も幅広く10代からシニアまで、年代や国籍を超えて色々なお話をすることができ、とても良い経験となりました。
一番驚いたのは、本当に言葉も出ないようなレベルだった同じ時期に入学した韓国人の学生たちがこの頃には約15分はいろいろと話が繋がるようになったことです。
相当勉強に集中し、殆ど友達も作ってない子はやはり出来る!
既に一定の実力があり、海外旅行ぐらいなら英語で何とかなるような方は少し窮屈な思いをすると思います。
この学校に決めて本当によかったと思います。英語のスキルのもアクティビティも本当に充実した日々を過ごすことができました。
船で2時間ぐらいでボホール島に到着です。船の中はとっても寒いので上着を持っていたほうがいいです。 現地に着いてからは現地のドライバーが島を案内してくれます。
インターネットルームがあって日本語入力ができるパソコンも何台かありますが、結構使っている人が多いので自分が使いたいときには埋まっていることが多いです。
週に何回かはみんなで外食をしたりして楽しんでいます。
ここではティラピアと言う魚が釣れます。ティラピアは昔、鯛と称して売られていた事もある白身の魚でなかなか美味しいそうです。
12345678910,,,11

フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30
土 10:00-16:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング