フィリピン留学体験談

#85| 東京都UKさん(20代男性) Philinter 4週間

HARUHARU 2008/12/10 6723
セブ島はリゾート地だけあって、観桜スポットがたくさんあります。週末になると多くの学生が近くの島やビーチに出かけたり、飲みに行ったりしています。
・アイランドホッピング
 近くの島にでかけ、ビーチで遊んだりシュノーケルを楽しむものです。日帰りで済み、値段もだいたい2000ペソ(約4000円)ほどなので、1度は皆経験しています。
水上レストランで食事ができたり、ボートを貸し切って島に向かうことができ、「南の島に来た!!」と実感できると思います。
 
・スキューバダイビング
 僕は行っていませんが、ライセンスを取るために多くの学生が週末になるとスキューバダイビングに出かけます。だいたい250ドルほど、2日間でライセンスを取得できるので、お金に余裕のある方には良い機会だと思います。
 
・飲みに行く場所
 セブ島はもちろん、マクタン島にも多くのバーやクラブがあります。人や店によって大きく異なりますが、500ペソあれば十分飲んで楽しめると思います。また、ほとんどのバーやクラブにステージがあり、生演奏を聴くことができるところも魅力の一つです。ただ平日は夜まで授業があり、宿題も多く出されるので、平日に出かける学生はほとんどいません。
 
・マッサージ
 学校の隣にもマッサージのお店があり、また街中にも多くのマッサージのお店があります。タイ式のマッサージなどもあり、種類もフットマッサージから全身マッサージ、オイルやタイ式のものまであり、値段も200~400ペソ(約400~800円)で時間が一時間ほどなので、日本よりかなり安く済ませることができます。
 
週末は門限が12時になるので、夜遅くまで出かける学生が多いですが、来たばかりのころは、なるべくほかの学生、特にその場所に行ったことのある学生に連れていってもらうほうが良いと思います。
旅行の予約の仕方などは、先生が教えてくれたり、学校にパンフレットなどが置いてあるのでそれを参考に予約できます。ただ、韓国の学生が多いために、彼らの方が詳しいことが多いので、僕の場合は彼らに手続きを頼んでついていくだけになっています。
週末に費用も時間もあまりかからずにリゾートを楽しむことができることは、セブ島留学の魅力の一つだと思います。
 
 
 






体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

学校別検索:  
地域別検索:
留学しながらゴルフも満喫できます!
日本では25日を過ぎると正月モード一色になりますが、こちらでは25日を過ぎても年明けまでクリスマスモードです。そこが日本とは違うところだと感じました。
雪もないし寒くないし、水着だしみたいな感じで全然クリスマスパーティーと感じなかったですがすごく楽しい時間を過ごせました。
会場は屋外に設けられていて、ビュッフェ形式の夕食をとった後、カラオケやゲーム、プレゼント交換などが行われた。ゲームは小さい頃、経験したようなシンプルでなつかしいものが多かった。
普段生活しているマクタン島は光があまりない為、正直あまり期待していなかったが、セブ島とは思えない程の光が輝いていた。
テストは午前中だけだったので午後からは場所をうつしてスポーツフェスティバルが行われました。 先生、生徒入り混じっての大会です。
6ヶ月前に行ったマルタよりも、フィリピンのほうが英語の勉強にはもってこいです。英語が話せるようになりたいのだったら、その中でも、特に1ON1の授業の多いPHILINTERをお勧めします。
フィリピンの方がよい点は、まず、1ON1 クラスがあることです。マルタはグループレッスンのみだったので、発言の機会が少なく、個人個人の細かい発音を直す機会がありませんでした。
一泊二日でバンタヤン島に行って来ました。バッチメイト20人のうち12人です。男9人女2人、宿泊、食事、交通費、アイランドホッピングを含め2000ペソ
マンツーマンレッスンはリクエストをすれば授業内容の変更は可能です。
日本では考えられないほど安いので、セブ島に来られる方でマンゴー好きな方は是非とも食べて帰られてください。 他にはマンゴスチンなども売られているのを見ました。
英語での説明ですが、日本語に訳されたプリントがあるのでそれをみれば詳しく書いてあるので理解できます。
セブ留学を決めた理由はマンツーマンレッスンが多いことと、費用が安いこと(滞在費・留学費用)海がきれいなことです
欧米人と話すとき必要以上に緊張してしまい結局黙りこんでしまう、その点フィリピン人は英語はしゃべれますがネィティブではないため気持ちが楽になり喋りやすい。
12345678910,,,11

フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30
土 10:00-16:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング