フィリピン留学体験談

#225|大分県KUさん (20代女性) MTMJY 6週間

CEBU21 2010-06-15 12,359
「24時間英語漬け」のC21のコンセプトが効果的に機能しています。食事は毎食、韓国料理を中心に、複数の副食が用意され好みに合わせて取り分ける形式です。非常においしく頂きました。
まだ一週間ほどですが、JYキャンパスのMTMの授業の感想は予想以上に楽しく学べます。JYキャンパスはスパルタということで、若干覚悟を決めてきたけれど先生は明るく優しいし、授業レベルや内容は自分に合わせてくれるし心配する必要はなかったです。
 
じゃあ何が大変(スパルタ)かというと‥授業時間の長さ、強制授業出席(遅刻や欠席は罰金)、毎日単語テスト、門限が早く外出制限厳しい(平日は授業終了後の外出禁止、金曜除く)といったあたりです。。

ただ平日外出禁止といっても、平日に外出する気はあんま起きません。一日、九時間の授業を受けるため、はっきり言ってクタクタです。
また、翌日の単語テスト対策などもしないといけないので‥。自分はなかなかできません。
しかしその分、土日や祝日はみんな自由な時間を楽しみます。

ちなみに今週はフィリピンの祝日と土日が連続し、旅行したり、買い物したり、映画見たり、ボーリングや、マッサージ、バーやクラブに行ったりと、5連休という休みを各々楽しんでます。JYキャンパスでも楽しむときは思う存分楽しめると思います。
なので、メリハリをつけたい人にはJYキャンパスがお勧めです!!
ちなみに、日本で特別な準備をしなくても基本的に大丈夫ですが、一般的な単語と文法は今一度勉強してからくると、授業やコミュニケーションにスムーズに適応できるかと思います。

肝心のMTMの先生の特徴としては、第一に女性の先生が多いこと。そしてマンツーマンや少人数制の授業が充実しているせいか、先生はすごく生徒を気遣ってくれます。
例えば、テストの点数が悪かったときや会話を聞き取れなくて何度も聞きなおしたりした時、いつも励ましてくれます(笑) 先生の優しさを体感した瞬間です(笑
 
授業が楽しく受けられる要因として、そんな優しい先生が多いおかげだと思います。あとはフレンドリーな韓国人学生たち!
授業多くてなかなか大変ですが、周りのサポートもあって何とか頑張っていけると思います。また、仮にもしスパルタが大変だと感じても、UVキャンパスに移ることもできるのであまり不安になる必要はないと思います。
なので一度スパルタに挑戦するのもとてもいい事と思います。




体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

学校別検索:
地域別検索:
学校には日本人スタッフがいるので安心して留学ライフをお送りしたい人にもオススメ!
英語の勉強をしたことはあっても、話す練習をしなことのない人にオススメ!
3D Academy はスタッフも若い方が多く、非常に活気があります。引っ込み思案な方でも安心して勉強ができると思います。
留学中は自分の英語力の無さを実感。留学後は以前より英語を話すことに度胸がつきました!
高校1年生のセブ島留学!フィリピンは初めての留学に向いていると思います。
高校生のドキドキ単身留学!最終日には簡単な英語だけどちゃんと会話が出来た!
安いしクオリティも高いし、フィリピン留学はオススメです!
マンツーマンレッスンが魅力的でした!
留学で得た英語能力を、日本でも更に勉強して伸ばし、仕事に活かしたいです。
学習や体験としての価値はもちろん、海外の友人をたくさんつくれたことは大きなの収穫でした!
ここでの生活は大変快適です。物価も安く、食事も準備され、掃除もしてもらい、後は好きな事をしていればよいので日本にいた時に比べると、ストレスフリーです
。フィリピン人や韓国人や外人など、フィリピンの人がすごく親切なので、友達づくりのいいところとも言えます
フィリピンに来る前はフィリピンで英語を勉強する事にかなり不安を覚えていました。今は、またCIPに長期の連休にでも訪れて、先生や生徒との会話を楽しみたいと思っています。
フィリピンに来る前はフィリピンで英語を勉強する事にかなり不安を覚えていました。今は、またCIPに長期の連休にでも訪れて、先生や生徒との会話を楽しみたいと思っています。
友達になれた人とももっとコミュニケーションをとれるようになりたいです。今回、貴重な体験ができて良かったと思います。
個人的な感想ですが、納得のいく成果を出したいと思うと、やはり六ヶ月の滞在期間は必要ではないかと感じています。
個人的な感想ですが、納得のいく成果を出したいと思うと、やはり六ヶ月の滞在期間は必要ではないかと感じています。
個人的な感想ですが、納得のいく成果を出したいと思うと、やはり六ヶ月の滞在期間は必要ではないかと感じています。
みっちり英語漬けで頑張るのもあり。 時間をかけて少しゆったり勉強するのもあり。 CIPは、それぞれの目的に沿って自分で授業を作っていける。そんな学校だと思います。
「24時間英語漬け」のC21のコンセプトが効果的に機能しています。食事は毎食、韓国料理を中心に、複数の副食が用意され好みに合わせて取り分ける形式です。非常においしく頂きました。
フィリピン英語留学のメリットは、安さだけに留まりません!
最初は簡単な会話すら聞き取りも話すこともできない状態でした。 それがたった3週間の滞在で、日常会話はほとんど問題なく出来るようになりました。
生徒は韓国人がほとんどでしたが、日本人、ベトナム人、台湾人もいてとても国際色豊かで、年齢層も幅広く10代からシニアまで、年代や国籍を超えて色々なお話をすることができ、とても良い経験となりました。
生徒は韓国人がほとんどでしたが、日本人、ベトナム人、台湾人もいてとても国際色豊かで、年齢層も幅広く10代からシニアまで、年代や国籍を超えて色々なお話をすることができ、とても良い経験となりました。
生徒は韓国人がほとんどでしたが、日本人、ベトナム人、台湾人もいてとても国際色豊かで、年齢層も幅広く10代からシニアまで、年代や国籍を超えて色々なお話をすることができ、とても良い経験となりました。
既に一定の実力があり、海外旅行ぐらいなら英語で何とかなるような方は少し窮屈な思いをすると思います。
とにかく英語でしゃべる事が1番大事なので楽しく勉強できています
書き込み検索

フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30
土 10:00-16:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top