親子フィリピン留学 - フィリピン留学ならcebu21!

テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』、『モーニングサテライト』でも 放映された当社とセブ島の親子留学(BAYSIDE校)、近年フィリピン・セブ島での親子留学人気が密かに急上昇中です!!

最近、小学校でも英語の授業が必須となり自分の子供に英語を学ばせたい!という親御さんからの親子留学&お子様だけの単身留学(ジュニア留学)のお問い合わせが増えております。 弊社では直接現地学校に複数回足を運び、子供をもつスタッフが“親”の視点からも学校設備等をチェックしてきました。国際化がごく当たり前になるともいわれている大切なお子様の未来、フィリピン・セブ島でその一歩を踏み出してみてはいかがでしょう?

なぜフィリピン・セブ島で親子留学の人気が高まってきているのか?

その1.  英語力を短期間で伸ばすに最適なマンツーマンレッスンがメイン

その2.  多数の韓国のお子様の英語力を伸ばした経験から、お子様の英語教授法に慣れている

その3.  ガードマンで警備された敷地内の安全性の高さは日本の日常生活よりも安全だから

その4.  英語の勉強だけでなく、フィリピン人・韓国人らとの国際交流も体験できるため

その5.  低料金、低物価、短距離に加え、親御様も楽しめるスパやマリンアクティビティが豊富!

次に学校別の親子留学特徴を比べてみましょう!

BAYSIDE English Cebu, Inc

BAYSIDE English

日本人経営で食事もおいしく親子留学の受け入れに慣れているが、生徒の国籍は日本のみで設備面は期待不可。空気のおいしいマクタン島にあり環境は良いが、生活にはやや不便。
English Fella Language School

ENGLISH FELLA 1

ホスピタリティ溢れる日本人スタッフによるサポート、快適な設備。生徒の国籍は韓国人が多く、次いで日本人等。セブシティ郊外に位置し、生活にも便利。
English Fella Language School

CELI

フィリピンでは稀少なアメリカ資本の語学学校。元ホテルを利用した設備は最も快適。生徒の国籍は韓国人が多く、次いで日本人等。空気のおいしいマクタン島にあり、海(遊泳不可)が目の前と環境は良いが、生活にはやや不便。
English Fella Language School

EG Academy

韓国人間の親子留学では大人気の学校で、春夏休みには韓国人のジュニア団体も多く来ることから、お子様の扱いにも慣れている。快適な設備と美味しい食事が一番の特徴だが、周辺にはコンビニ、カフェ等もあり生活環境にも恵まれている。価格も安く注目の1校!

留学のパターンによって覚えておきたいポイント

パターン 1
親御さんとお子様、両者がお勉強されたい場合

親御さんとお子様のスケジュールが別々に組まれます。
お子様のグループ授業の開講は他にも同じ年齢の方が参加していれば開講できますが、 参加がない場合のグループ授業は開講できません。マンツーマン授業のみを受けて頂くことに予めご了承下さい。

受け入れ可能学校 :

BAYSIDE English Cebu, Inc English Fella Language School CELI

パターン 2
親御さんだけ授業を受ける場合

お子様の年齢が小さすぎるのでお子様は授業を受けない場合。(3~5歳)
もちろん小さいお子様の授業も可能ですが、あまり高度な学習は見込めない為ベビーシッターをつけて親御さんだけが授業を受けるということも可能です。

受け入れ可能学校 :

BAYSIDE English Cebu, Inc

パターン 3
お子様が単独で留学される場合

フィリピン留学にお子様を単独留学させるには、入国時に満15歳以上である必要がございます

※フィリピンは15歳未満の方の単身の渡航というのは許可されておりません。お子様が15歳以上もしくは親御さんが出入国のときに付き添う必要があります。 もしくは親御さんの代わりになる保護者の方が付き添う場合も入国には問題ございません。(保護者の方の同伴の際は、出発前にフィリピン大使館にてWEG VISAの申請手続きが必要となります。)

学校スタッフが24時間付き添える訳ではございませんので1人での滞在に心配がない年齢の方から受け入れ可能です。

受け入れ可能学校 :

BAYSIDE English Cebu, Inc English Fella Language School

親子留学に関して、よくいただくご質問

受講されるお子様に関して

1. 空きコマの過ごし方の例は?
自習室かお部屋で自習。夕方からは最寄りのグランドモールで過ごす。

2. お子様向けの教材を用意して頂けるのか?
イラスト入り等のジュニア向け教材をご用意しております。

3. マンツーマンレッスンで英語以外の授業も教えてもらえるのか?
算数、科学は教えてもらえます。他はギターの授業の実績があります。
  その他は講師と要相談。


受講されないお子様、生活全般に関して

1. 学校で提供されるお食事に関して詳しく教えてください。
お子様向けのお食事は離乳食を含め特にご用意しておりません。日本食か日本人の 口に合わせたフィリピン料理をご提供しております。

2. ベビーシッターに関して詳しく教えてください。
・5歳以下のお子様お1人につき1人のベビーシッターがつきます。
・講師の中より試験、面接を行い採用しています。但し、おむつ交換を行うベビーシッターは外部からの通いで英語講師ではない専門の方です。
・ベビーシッターはお客様のお部屋に入るにあたって必ず許可をとって入ります。

3. おむつは販売しているのか?
販売していませんので外部のモールで購入頂きますが、日本と同じ程のやわらかい質の紙おむつでないことは事前にご了承ください。

4. 粉ミルクの入手方法は?
外部のモールで購入頂けます。

5. おもちゃは校内に用意しているのか?
校内のキッズルームにおもちゃがございます。尚、キッズルームは遊ぶ用とお昼寝用の2部屋がございます。

フリーダイヤル

受付時間 / 月~金10:00-18:30

0120-554-815

無料資料請求

受付時間 / 24時間

資料請求

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング