IMEC英語学校
International Master of English Center in Baguio City
       
 
IMECオススメ授業!  
       
   
  7

マンツーマンクラスの様子

Share |
投稿者 IMEC
作成日 2012/09/11
ㆍ照会: 1755    
マンツーマンクラスの様子です。
これはライティングのクラスになります。あらかじめ生徒は先生のだしたテーマや自分で考えたテーマで英文を書く宿題を完了さしておく必要があります。主にそれを題材に授業は行われ、英文の文法や、スペルミス、適した言い回しなど、一つ一つ先生と一緒に訂正していきます。いたってシンプルな作業なのですがマンツーマンのためわからない事は納得のいくまで教えてもらえます。また回数を重ねるたびに先生も生徒の英文で弱いところを探し出しそこを強化するような教え方に調整していきます。ライティングのクラスでも先生がこの生徒は文法が弱点だと思ったらそれを克服するような教え方で文法に関する説明を増やしながら教えてくれます。教科にとらわれず生徒のレベルに柔軟に対応しながら授業が進められていくのもIMECの特徴とも言えます。
この記事をQRコードで共有
 
  6

毎度恒例金曜日!

Share |
投稿者 IMEC
作成日 2011/11/26
ㆍ照会: 1565    
        
グループA恒例の アクティビティー日です。

今日は 他の校舎から英語をさらに極めたい8人の生徒が ここハイポイントに異動しそのうち
4人がグループAチームに参加しました。



こちらボキャブラリー クイズです!
ひと単語から はじまり 慣用句(イディオム)までにいたります!

2人1組になって問題に取り組みました。

      

出された問題を ちょこっと紹介
イディオム穴埋め
(イディオムとは・・・簡単にいうと 比喩やことわざのような文を使って状況をより 表現豊かにするものです)


左: お金持ちの家に生まれる。 坊ちゃん、令嬢みたいな意味です。
右: 目には目を、刃には刃を・・・ 日本語にもある表現ですね! 
   ちなみに これはスパルタンの文化から生まれた言葉です。


では こちら クイズです!! 答えを考えてください
(答えは 一番下で 確認できます。)






続いては 個人でのプレゼンテーション


      
まずゴールドバーグ君です。彼は 日本でいうところの「こぶとり爺さん」のお話を身振り,手振り加えて・・・

これが おもしろおかしくて・・・ 笑いが出ました。



つづいて トーニ
      

彼女は看護学生です。 題材は先週とガラリと違って 「食の嗜好からくる人間性の違い」について・・・

なかなかおもしろい題材だと思いました。
鶏肉、ニンジン、たまねぎ、にんにくが好きな私は リンカーンやチャールズ皇太子と同じでビジネス感覚に優れた人間性なんだそうです。 うふふふ


つづいて 新しくグループAに所属した生徒さんたちの ブロードキャスティングな発表。
 

余談)右のコは ちょっと陣内とものりに似ています。


新しい生徒のなかには 緊張して カミカミになってしまったり 笑いが止まらなくなってしまった子も・・・
でも 決して シーーーン。となったり 怒られることはありませんから ご安心を・・・!
雰囲気とノリは 学生時代のときのようです。 みんなが なごやかな空間をつくっていたので
その生徒さんも 自分のプレゼンが始まったら 落ち着いて 最後までしっかり完璧で 異常に驚いてしまいました!


アクティビティーは 楽しければOKってわけでは もちろんありません!

先生たちが始終評価チェックをしています。
   


どんだけ和やかでも 評価は 厳しくチェックさせていただきます。。。





そしてエンディングは 表彰会です。



それぞれの科目のクイズごとに 点数が高かった子たちに 賞品があります!!!
    


最後はグループA全員で パチリ!




みんな数日前からこの日のために 準備していました。
宿題でも テスト勉強でもない 「自分で考えて 計画して 何かをする」ということが大事なんだと思います。


自分の喋り方は 言語が英語になっても 残ります。
自分のアイディアも 言語が何だろうと 変わりません。

こういったアクティビティで 特にプレゼンテーションは 自分の思考を英語にする訓練ができます。


相手のレベルを感じることも いい意味で競争心が芽生えます。
こういった機会を利用して 普段会話をしない生徒ともコミュニケーションがとれ 日々英語を話すチャンスを増やせます。

こういったところが 「駅前留学」等では 出来ないポイントです。


せっかく海外留学をし、英語を勉強しているなら とことん使うのみです!


楽しみながら、好んで英語に触れる・学ぶことは 一番の近道かもしれませんね
 
 
問題の答え・・・
LAUGHTER IS THE BEST MEDICINE
この記事をQRコードで共有
 
  5

グループディスカッションクラスの詳細

Share |
投稿者 IMEC
作成日 2011/11/23
ㆍ照会: 1394    
 
ディスカッションクラスの内容をレポートしたいと思います。

こちらは とある日の課題です。

題名は「I'll have 24 tacos and the fillet mignon」
内容は 死刑囚の最後の食事に関してです。

                


こちらは ディスカッションクラスに参加している生徒さんが 前もって用意したものです。

生徒さんが 担当する日が決まっていたりしていて
先生から「〇曜日は あなたの担当だから トピックを用意してきてね!」と言われます。
 
 
流れ・・・
① 週末のうちに 【どんな内容がいいか?どんな話題がいいか?】を考え、
  続いて その話題に関する内容の記事を インターネット等で探します。
  (リサーチをして 自分で記事を作ってもOKです。)

② グループクラスの人数分、プリントアウトをして 授業前までに クラスメイトに渡す。(予習する時間を 作ってもらうため)

③ 自分の用意した記事に関して ディスカッションする準備をする。
   ・内容の理解をしっかりしておく
   ・ディスカッション前に みんなの前で記事を読むので 読めない単語等を確認して 読めるようにしておく
   ・ディスカッションの為に みんなに問いかけたい質問を2~3つ用意しておく
   ・質問されそうなことに どう答えるか準備しておく

④ 記事が 難しい内容の時は ちょっとした関連情報も用意しておく。



記事を探す時のポイントとして・・・

①長すぎない記事
②その話題を知らない人でも分かるよう 記事の始まりに簡単な出来事の説明のあるものを選ぶ


このディスカッションクラスの学習意図はたくさんありますが、
話題の内容が最重要というわけではなく
やはり 「プレゼンテーション」というものは 何なのか?どうあるべきなのか?
そしてどうしたら 伝わる・伝えられるのか?ということを日常的に考え,日々トレーニングすることなんです。
 
これは日本で日本語で プレゼンテーションするとしても必要なスキルですね。
 
 
 
 
ところで
「どうやって 記事を、しかも英語で書かれたものを 探せばいいんだ…」 という方がいると思います。


次回は おすすめ英字サイトのご紹介をしたいと思います   こちらをご覧ください



   
この記事をQRコードで共有
 
  4

教科書 紹介 スラング編

Share |
投稿者 IMEC
作成日 2011/11/09
ㆍ照会: 5868      
 
学校にある 教科書が大量にある ライブラリーの 乱雑におかれた一角を あさっていました。
 

 
 
そして ちょっと気になる 教科書 発見 
 
 
 
SLANGMAN STREET SPEAK

スラングマン ストリート スピーク


 
へへへ  私は 面白そうなものを ぜったい見逃しませんよ
 
 
 
ところで、みなさん、 何の為に 英語を勉強していますか?
 
学校のためや トーイックなどへの挑戦以外に 何か目標が ある方いませんか??
 
たとえば、、、
将来、英語圏の国に住んでみたい。そこで 働きたい。
キャリアアップのために 英語をマスターしたい。
会社が 国際化しつつあるから 何とか乗り遅れないように!
外国人と接する機会が多いから とりあえず日常会話だけでも!
 
 
それならば、あなたは スラングを スラングと あなどっていられません
 
 
スラングと聞くと「そんなのは 一部の人だけが 使う英語でしょ!?」とか
        「スラング使うと 汚い喋りって聞いたことある」
        「私は 純粋な英語だけを 学びたいから 必要ないわ」と思うかもしれません。
 
 
しかし
ネイティブとのコミュニケーションには スラングを使った表現がいっぱい
 
もちろん 映画や 音楽にも スラングは あちこちにあるのです
 
 
 
でも 絶対に 勉強したほうがいいというわけではないので 個人の自由です。
 
 
 
ところで スラングは 何なのか?
簡単に説明すると
教科書には載っていないけど すでに日常・一般的に使われている言葉や 言い回しです。
 
 
 
日本でいうと 短縮した言葉や 新しい言葉(超・まじ,一応,腹 減った,だめ,エアコン,アポ,)
 
日本語にもこんなに いっぱいスラングがあるんです。これってスラングの分類なの!?ってものが沢山あります
        興味のある方は こちらをご覧ください
 
 
 
ネイティブの人も きっと私達が 日本語で日本語のスラングを 普通に使っているように
英語を使うネイティブの人も 当たり前のように スラングを所々 使っているんです。
スラングを使っている相手や 事柄の内容を理解するのにも、スラングを知っておくことは大切で
また自分が より自分の気持ちを言葉にしたときに 一層ニュアンスを深めることもできます。
        
 
 
この教科書も インターナショナル化する あなたの力になる教科書です。
 
 
普通の教科書には 載っていないことも 学んで  ライバルとの 【差】を 作ってみませんか??
 

 
この記事をQRコードで共有
 
  3

教科書 紹介 自分で教科書作る編

Share |
投稿者 IMEC
作成日 2011/11/09
ㆍ照会: 1617      
 
人それぞれ 性格も違うし、趣味・趣向・思考も違います。
 
なので もちろん 勉強の仕方も違っていいんです
 
 
 
ってことで 題名にある「自分で教科書を 作っちゃう」というのは
詳しくいうと 自分で 教材を探すって ことです。
 
 
英語を勉強するためといって 教科書だけに 自分を しばらなくていいんです。
 
 
 
というわけで  今回、ご紹介するのは
私が今 ワンツーマンの語彙(ボキャブラリー)の授業で  持ち込んでる 教科書
 
 
 
NEWSWEEK
 
ニュースマガジンです。 日本には このような手軽に読めるニュースマガジンがない!
テレビで よく目にするニュースも 何故そうなったのかが よくわからない なんてことないですか?
 
こういった マガジンは 文字ばかりの新聞よりも 見やすい 読みやすい  そして、 興味が わく
 
日本では 新聞なんて ほとんど読んだことなかった 私、
こちらで 2週間ごとか 毎月ごとに TIMES(タイムス) ,NEWSWEEK 読んでます。
 

 

 
 
内容が いつも新しいのと 世界中で取り上げられている話題や事件に関してだったり
勉強する甲斐があります。
 
 
こういう勉強していると
誰かから 日本の経済や 行政に関して質問を受けたときや  他の国で起きた事件などを話している時に
ちょっとした 「使える単語」を 自分のものに出来ます。
 
 
例えば こんな時、
先生から「地震が 起きてから 日本の経済は どうなったか?」
    「日本の政府は いい対応しているか?」
    「たくさんの人が 日本は豊かと言ってるけど,実際はどう?」などなど。
 
 
YES!, Not Good! とか I Think so! だけじゃ 盛り上がらない!
 
私は 「もっと 言いたいこと、伝えたいことがあるのに! 単語力が足りない」って
ガックリすることが あるので こういうニュースマガジンで ホットな話題から
使えたら便利そうな単語を 手に入れています。
 
 
ニュースマガジンじゃなくても
本屋さんには いろいろなマガジン(映画、健康・美容、歌の歌詞本など)があるので
ぜひぜひ、 一冊 おもしろそうなものを 購入して
楽しみながら 学ぶのは どうでしょうか?
 
 
お気に入りの絵本などの 英語版を探してみて 教材にするのも いいとおもいます
 
 
 
こんなに型に縛られずに 自分に合った・自分のしたいように勉強できるのも
ワンツーマン授業が5時間もある IMECだからこそできます
 
 
この記事をQRコードで共有
 
12
Copyright ⓒ IMEC BLOG All Rights Reserved.