「重すぎ」と評判のフィリピン留学ネット事情。その実態は?

CEBU21編集部 2016/07/15 1814
フィリピンで、インターネットはどの程度使えるのか?

フィリピンでは、語学学校や外出先でFreeWiFiを利用してインターネットが利用できます。
しかし、いつでも快適にインターネットが使える日本と比べると、フィリピンのネット事情は快適とは言えません。 フィリピン留学中にインターネットを利用する方法と、注意点をご紹介します。


1. 学校内でのインターネット利用について

学校内でのインターネット利用について

ほとんどの学校では、インターネット(以下ネット)が無料で利用できます。

無線WiFiを利用して、スマートフォンやパソコンでネット接続ができます。

ネットが利用できる場所は、学校によって異なります。

1.学校内、寮内全てで利用できる学校
2.ラウンジ、PCルーム等、一部のエリアでのみ利用できる学校

教室や寮内では利用できない学校もあります。スマートフォンで辞書アプリを使用している方は、オフラインで使用可能な物を用意しておきましょう。
校内全てでネット利用できる学校も、通信速度は日本とは比べ物にならないほど遅いので、決して光回線の速度を期待してはいけません

無線LANに対応していないパソコンを利用したい場合は、校内で有線接続が可能かどうか確認が必要です。
お仕事の事情でネット環境が学校選びの基準になる方もいるかと思います。
ポケットWiFiの貸し出しを行っている学校もありますので、そういったサービスがある学校をお選びいただくのがベストです。

ご検討中の学校のネット環境について、気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。


2. インターネットの通信速度について

とにかく遅い?日本の30分の1以下の通信速度

フィリピンのインターネットはDSL通信が主流で最大速度は3Mbpsです。
日本で主流のフレッツ光の通信速度は最大100Mbps。なんと30倍以上の速度差です。

サクサクネットが使える日本と比較すると体感速度でも、やはり、かなり遅いと感じます。
3Mbpsという速度もあくまで"最大速度"なので、実際にはその10分1しか速度が出ない…なんていうこともしばしばあります。

学校の無料WiFiは、限りある回線をたくさんの生徒が使用するので、さらに通信速度は遅くなります。
生徒の多くがネットを使いたい、夜の時間帯はかなり繋がりにくくなります。

メールやLINEは使える速度なのか?

メールやLINEの送受信や、ウェブサイトの閲覧などは問題なくできます。
ただ動画の再生やSkype等の動画通話、重いデータを開くときは時間がかかります。youtubeに代表される動画サイトは限りある回線容量を多く使うので、学校側から利用されないようお願いされる場合もあります。
自分のペースでネットを使いたい方はポケットWiFiのレンタルや購入をおすすめします。

参照:LINEやfacebook等のSNSはフィリピン留学中に使える?

大雨の日は、ネットが使えなくなることもある?

マニラやセブなどの都市部では回線速度は比較的安定していますが、多くの人がネット利用する時間帯や、悪天候によって回線が不安定になる事もあります。日本と異なり、回線用の電線が外にむき出しになっていたりと、さまざまな原因がありますが、雨が降ると回線速度は明らかに落ちます。
台風による大雨の影響が出る8-9月頃はネット速度が落ちる日も多くなりますので、あらかじめ覚悟しておくことが大切です。


3. 学校外では公衆WiFiを活用しよう

公衆WiFi (FreeWiFi)スポットとは?

公衆WiFi (FreeWiFi)スポットとは?

学校の外でもネットを利用したい!そんな時に便利なのがFreeWiFi(無料の公衆無線LAN)スポットです。
お店や施設などで無線LANが提供されており、お手持ちのスマートフォンやパソコンで簡単な設定を行う事でネット接続ができるシステムです。

フィリピンでは都市部を中心に無線LANが普及しておりますので、マニラやセブでは街の至る所で利用する事ができます。
日本のように事前登録や認証も必要ないので、外出先でネット接続する方法として手軽で便利です。FreeWiFiをフル活用して、カフェで勉強する留学生の方も多く見られます。

FreeWiFiが利用できる場所

実際どんな所でFreeWiFiが利用できるのか、その一部をご紹介します。

1.カフェ、レストラン
(例:Starbucks Coffee, Boss Coffee, Coffee Beanに代表されるコーヒーチェーン店)
FreeWiFi と表示のあるお店であれば利用できます。WiFiに接続するためのパスワードが設定されていますが、レシートに記載されていたり、店員に聞けば紙に書いて教えてもらえます。

2.ショッピングモール
(例:アヤラ系列のモール、SMモール)
大きな商業施設にはFreeWiFiスポットが設けられており、誰でもインターネットに接続できます。しかし、電波は飛んでいるのになかなか接続できない時もあります。あくまで無料のサービスと割り切るのが大事です。

3.ホテル
ホテルのラウンジではWiFiを利用することができますが、宿泊客のみに限定されている場合もあります。

4.空港
マニラのニノイ・アキノ国際空港、セブのマクタン・セブ国際空港でも利用できます。ただ、スマートフォンに夢中になるあまり、荷物から目を話さないよう気をつけましょう!


4. まとめ

フィリピンのインターネット事情、いかがでしたか?

フィリピンでは残念ながら日本と同じような快適なネット環境がありません。徐々にインターネットインフラが発達してますが、まだまだ発展途上です。不便に感じるかもしれませんが、「ネットがつながらないなら、その分他の生徒と英語で話す時間に充てよう!」とポジティブに捉えてみるのもいいかもしれませんね。







  全体一覧 生活   お金   ネット   ビザ   交通   食事   その他   
   
1

フリーダイヤル

受付時間 / 月~金10:00-18:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング