フィリピン留学体験談

#412|茨城県ESさん(20代女性) JIC Baguio 12週間

2014-09-22 10,888
JICに来て、私だけでなく多くの日本人生徒さんが語彙が足りないと指摘されています。語彙力は量をこなすことで得られるものだと思うので、日本でも少しずつ勉強しておくほうがいいと感じました。

英語を学んでいて楽しい・うれしい点

自分の言ったジョークが伝わって、相手が笑ってくれた点  留学前から英語を少し学んでいたおかげで、留学当初から簡単な英会話ができました。JICに到着してから3週間ほどで、簡単な会話であれば日本語を介さず、英語をそのまま理解して答えられるレベルになりました。中学生レベルの簡単な会話を事前に学んでおくことは、周りの韓国人や台湾人とすぐにコミュニケーションをとるために非常に役立つと思います。簡単な会話ができたおかげで、入学してすぐにバッチメイトの韓国人7人と打ち解けることができました。
日本にいた時からちょっとした自分の笑い話をするのが好きだったので、こちらに来てからも冗談を言いたいと思っていました。今は頭の中で簡単に訳せる日本語を選んでから英語に変えて口に出しているレベルですが、言ったことが伝わって相手が笑ってくれるととても自信が付きます。
私にとって、英語で自分の考えを伝えたいと思うことが学習への大きなモチベーションとなっていることに気が付きました。

今難しいと感じている点

少し複雑な文章になると、うまく英語を組み立てられない点

上記のように人と話すことが好きで、最近は少し深い話や複雑な状況を伝えたいと思うことが増えました。しかし、文法や語彙などがわからず伝えるのを諦めたり、口に出しても相手がよくわからないという顔をすることが多々あります。また、授業で英単語の意味を英語で説明するようにといわれると、単語の羅列になってしまって主語・動詞・述語を構成できていない状況です。レベルテストのスピーキングパートでも、ヘッドティーチャーから文章の構成がきちんとできていないと指摘されました。

TOEICテストが難しく感じる点

9月4日に行ったTOEIC模擬テストでは、660点と自分の中では過去最高点(3年前に受験した際は620点でした)ですが、目標とする900点まではかなり開きがあることに愕然としました。何となく読めているつもりだった文章が、英単語の意味が分からないと気になってなかなか先に進められない状況です。また、リスニングパートもアメリカ英語は日本での学校教育で馴染みがあるので聞き取れるのですが、イギリス英語やオーストラリア英語は発音が聞き取りにくかったり単語がアメリカ英語とは違うものが出題されるので、かなり戸惑うことが多いです。

発音や音読がうまくできない点

こちらに来てから特に母音の発音が難しいと感じ、日本語以上に細かく分かれているためかなり悪戦苦闘しています。また、TOEICスピーキングの授業やレベルテストでは音読の際にイントネーションが平坦だと指摘されることが多いです。また、知らない単語を音読することもあるためスピードが落ち、特に母音が必要以上に伸びていてもっと早く読むほうがいいと指摘されました。先生からはうまくコントロールできるように練習するように言われるのですが、発音・スピード・イントネーションと注意をしなければならない点が多く、テスト形式だとかなり失敗を繰り返しています。

今後どういう勉強をしていくか

会話力を上げるためライティングの勉強を加える

先日Tomoさんとお話をした際、英文を書ける人で話せないという人は見たことがないというお話を聞きました。レベルテストでのスコアも10点中5点と、英語で文章が書けるとは言えない状況です。自分が苦手とする文法や語彙力を強化するいい機会になるので、グループ授業で今後学習の機会を作っていこうと思います。

語彙を増やす

上記の難しいと感じている点の大きな原因に、語彙力の不足があります。多くの先生から指摘されており自分自身でも気が付いているものの、高校時代から苦手意識の強かった分野なのでうまく勉強を進めることができていませんでした。特にTOEICに関する英単語は日常生活でもあまり使う機会がないため、覚えるのがかなり苦痛です。しかし、TOEICで目標点を得るためにも、授業で使っているプリントの復習やTOEICの問題文自体の音読など効率よく定着させていく方法を試行錯誤していきたいと思います。
JICに来て、私だけでなく多くの日本人生徒さんが語彙が足りないと指摘されています。語彙力は量をこなすことで得られるものだと思うので、日本でも少しずつ勉強しておくほうがいいと感じました。


フィリピン留学 体験談・口コミ・評判

pc_top.png

体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

学校別検索:
地域別検索:
費用と休暇のタイミングが合えば、来年もまた検討したいと考えています!
とにかく楽しく過ごせました!
今回のフィリピン留学で得たものを自信にして、自分の目指す仕事に就きたいです!
フィリピン留学で勉強に対する姿勢が変わりました!
マンツーマンレッスンが魅力的でした!
時間のあるうちにこのフィリピン留学のような貴重な経験ができて良かったです
マンツーマンレッスンは本当にいいです。フィリピンなまりも全く感じなかったので理解しやすかったです。
留学で得た英語能力を、日本でも更に勉強して伸ばし、仕事に活かしたいです。
行く前の良いイメージ通りのままで「留学費用が安い」こと「マンツーマンの授業が丁寧」なこと「先生方が明るい」でした。掃除や洗濯などこまめにおこなってくれて、予想以上に快適な留学Lifeをおくれました。
現地人との関係を築くことも出来、また、韓国人、日本人と仲良く出きたことは大きなプラスだった
英語を使ったコミュニケーションの楽しさを味わい、もっと英語をしゃべれるようになりたいと今でも思っています。なので日本に帰ってきてからもあいた時間で英語を勉強しています。今回の留学で最も大きな収穫はこの英語を勉強するというモチベーションだと思います。
スピーキングに重点を置いていたので、スピーキング力は向上したと思います。また通っていた学校にはプレゼンテーションに授業があったので、人前で話す良い練習になりました
先生が、生徒の要望に最大限応じようとしてくるところが一番良かった点でした。マンツーマンなので、自分の伸ばしたい箇所を重点的かつ効率的に取り組むことができました。
先生が皆面白く常にフレンドリーに声をかけてくれます。また、門限があったりセキュリティーも頑丈で不安は一つもありませんでした。
マンツーマン授業が多いので、丁寧にわかりやすく説明してくれること。他人の目を気にすることなく英語を話すことにトライできるので、これ以上の好環境は他にないと思います。
英語に対して壁を感じなくなった。現地スタッフや講師とも友達になれたし、視野が広がった。この留学を経て英語の見方が変わった
短期間で英語力を上げるためスパルタのコースが必要で選びました。またスパルタだと学校の雰囲気も自分にはあっていると思った
マンツーマンはだれにもペースを合わせずに言いたい事を考えて言えるので、英会話力をあげるのにはとてもいいとおもった
教えてくれている先生はみんな個性豊かですし、教え方も上手です。なにより生徒の英語力を上げてあげたいという情熱を感じています。
JICに来て、私だけでなく多くの日本人生徒さんが語彙が足りないと指摘されています。語彙力は量をこなすことで得られるものだと思うので、日本でも少しずつ勉強しておくほうがいいと感じました。
とても良い経験になったと思います。現地の人達、学校の日本人、韓国人の生徒さん達とも仲良くなる事もできましたし、フィリピンの良さについて知ることが出来ました。
一日に9コマの授業があったので、平日はかなりきつかったですが、4週間はあっという間でした。正直なところ、英語の能力が自分が望んでいるレベルまで到達はしていないので、もっと勉強したい気持ちが強いです。日本に戻ってからも勉強を継続しつつ、仕事を見つけようと思っています。
最初の1ヶ月はネイティブコースで勉強をし、残り1ヶ月はTOEICコースを受講しました。 その中でフィリピンに来る前は、『フィリピン人講師の授業よりもネイティブ講師のほうが英語力が伸びるという』イメージがありましたが、実際はそのようなことはありませんでした。 速い英語に慣れたい方には、ネイティブ講師をお勧めしますが、特に文法面の指導はフィリピン人講師のほうが優れています。また科目ごとに講師を分けたほうがいいと思います。授業内容の相談も気軽にできる学校なので、自分の英語力・目的にあった先生と勉強を進めるこ
勉強面だけではなく、ある程度心構えが必要です。本気で勉強をしたい人だったら、頑張れると思いますが、遊びが半分の人には耐えるのがしんどい時もあります。
くる前に勉強してくると、だいぶ留学の結果がかわってくると思います。生活面では、国際キャッシュカードを用意してくると良いと思います。僕はたりなくなって困ったので・・。
思ったより、治安も良く危なくなかったので、必要以上に怖がる必要もないと思います。危険な部分は日本にいても同じだと思います。英語を話せるようになりたいのなら、欧米よりはかなり手軽だし、悩む前にさっさとくればいいと思います。4月にアメリカに行く前に、もう1ヶ月くらい勉強に来たいと思います。
留学前までは、ネイティブの先生よりもフィリピンの先生の英語はレベルが低い、という感じがしてたのですが、全然、フィリピンの先生達は話せていて、ネイティブの先生達も、フィリピン人の先生達の英語はとても上手だ、と言い切っていました。
若い人には、是非海外を経験してほしいと思います。若いうちにアジアを見てもらいたいです。アンテナを高く持って、いろいろなことに興味を持って吸収してください。英語はツールですので、それをどう活かしていくかはその人次第です。
JICbaguioを選んで良かった。いい講師と生徒に出会えた。自分の英語のスキルの足らないところが分かり、実力をつけたいところについて講師がしっかりサポートしてくれて楽しく勉強出来た。
今回の留学で、英語力の向上(少しですが)はもちろんですが、何よりいい意味での「ふてこさ」を身につけられたかなと感じています。実際英語を話すしかない環境に飛び込む事で、グラマーが無茶苦茶でも、ボキャブラリーがなくても、とりあえず何とか伝える、
今回フィリピン留学を終えて、全体的にとても満足しています。私は期間が長かった分ストレスもたくさんありましたが、それ以上に楽しい経験や有益な時間を過ごせたと思っています。是非周りの人にもフィリピン留学を勧めたいです。
正直4週間はあっという間だった。もっともっといて勉強して英語を自分のものにしたかった、せっかく出会った仲間ともっと一緒にいたかったという気持ちで今は一杯。ただ終わってしまったことは仕方ないので
マンツーマン授業があるので、絶対おすすめです。最初っからネイティブの国に行くより、こちらで勉強して、慣れてから行けば、よりいいスタイルで勉強できて楽しめるのではないかと思います。年齢に関係なくどんどんチャレンジしていい人生を過ごしてください。
フィリピンって聞くと、危険なイメージを持っている方が多いと思いますが、ちょっとでもフィリピン留学に興味がある方は思いきって来てみるといいかと思います。自分の目で見てみてください。僕自身は、もっと基礎を固めてからくれば良かったな、というのは強く感じますので、初心者の方は特に日本にいる間に少しでもいいので文法や単語を勉強してくるといいと思います。
現在前述したとおり、セブの企業で働きながら、さらに語学力を磨いています。 もっと流暢に話せ、プライベートでも仕事でも滞り無くコミュニケーションが取れるようになったら、 さらに違う国で働いたり、今度はまったく日本語を使わない環境などで暮らしてみたいです。
今回フィリピン留学をして、次は違う国に行きもっと英語に触れ英語を伸ばそうと思った。他の国の友人もでき、今もメール交換をしたりskypeをしたりして英語のスキルアップだけではなく交友関係も広がった。これから、たくさんの国に行き今回の経験を土台にいろいろチャレンジしていこうと思えた。
今回は初めて一人で行く海外でした。不安な点も多かったのですが周りの方々のサポートのおかげで無事終える事が出来ました。この経験を今後の人生の中で生かしていきたいと思っております。
旅行ではなく、一ヶ月間生活したことは私の中で大きく価値観が変わりました。文化や人種の違いから多くのことを学び、年齢も職業も違う人たちと一ヶ月間暮らしたことは、英語を学ぶ以上ににいい経験になりました。英語を学びつつ、多くの人達にであえたこの留学は最高の思い出になりました。
英語学習のはじめの一歩としてフィリピン留学に踏み切ったことは本当に価値あるものだったと言うことができます。さらに英語を学び、自分には無い考え方を持った人と知り合うことで自分の思考の幅を広げていけたらいいなと思っています。
異文化との交流、高い目標を持っている人々に刺激を受け、これからも頑張ろうという気持ちになりました。
自分の拙い英語でも積極的に話しかけてみようというような意識が変わった。そのため帰国後も周りの外国人に気軽に英語で話しかけられるようになった。
人との出会いは素晴らしいものだと再確認することができました。
英語がまったくといっていいほど出来ない人はぜひフィリピンに行ってください!基礎的なことから教えてくれます。1対1で英語をしゃべれる環境をつくってくれます!
生友達でいたいと思える奴らと会えたのも本当に今後財産になると思う。もう言い出したらきりがないくらい色んな経験をたかが数ヶ月でできたと思うと本当に行かなかったら全く違う人生歩んでくことになってかもしれない
改めて長期の留学に魅力を感じ、またここの語学学校で周りの人たちからも大きな刺激を受けたので来年再び長期のフィリピン留学を経験し、それから他国へ留学、あるいはワーキングホリデーといった自分の中で大きな目標を立てることができた。
とにかく基本の単語と文法は日本でみっちり準備してくるべきです。これによってフィリピンでの学習効率に大きな違いができます。
留学の前までは、英語に対する意識がとても低かったのですが、他の国の人達と話せる喜びをまた知ることができたので、今回の留学はとてもいいものになりました。
TOEICを受けた時に数字としてでたので、目に見える形で役に立ちました。またこれは見えにくいものですが、苦手を克服できたという自信にもつながりました。また飲み会ですべらない話ができるようになりました。
とても楽しかったです。英語を通して外国人とコミュニケーションをとる楽しさを肌で感じることができ、モチベーションは全く下がりませんでした。
いままで英語を話すことが恥ずかしかったのですが、自分から積極的にトライすることによって次第にそれもなくなりました。また性格もオープンになりましたし、何より英語を学ぶのが楽しくなりました。
本当にフィリピン留学をしてよかったと感じています。一生の友達、先生など絶対に忘れることのできない仲間とも出会えることができました。時間ができたら、次は観光をしにフィリピンに訪れたいです。
英語で話すということに対するアレルギーは消え去りました。多少の間違いなど気にせずに、とにかく話す事が一番大事です。
書き込み検索

留学相談LINE

受付時間 / 24時間

LINE相談

メール相談

受付時間 / 24時間

お問い合わせ

SNSで相談する

LINE/Instagramなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
カウンセリング Back to top