PINES Chapis Campus

01 学校情報

PINES Chapis Campusの学校概要

・日本人受け入れの歴史が最も長い学校で、フィリピンの学校で最も大きい規模の学校です。

・キャンパスが2つあり、こちらのチャピスキャンパスは2020年4月より英語レベルに関わらず、試験対策(TOEIC, IELTS, TOEFL)専門のキャンパスとなります。もう一つのメインキャンパスは日常英会話コース専門キャンパスとなります。(2020年3月までは英語レベルによってキャンパス分けがなされています。*メインキャンパス=初級~中級向け、チャピスキャンパス=上級&試験対策向け) 

・中長期で真剣に英語を伸ばしたい方にお勧めの学校です。

・18年間の経験と実績を基に、独自のカリキュラムを構築しています。またテキストもパインスカリキュラム開発チームが作成したオリジナルの教材を使用し、短期間で効果の出るカリキュラムを運営しています。

・各種試験対策科目(TOEIC,TOEFL,IELTS)が充実しているため、同校への留学生の多くが、留学期間を8週以上とされていて、又高いレベルを目標として設定される方も多々見受けられます。

・日数保証制度(1ターム18日間)があり、授業日数が18日間を下回る場合は補講が行われます。

学校のココがおすすめ!

・試験対策に特化したキャンパスとなっています。(20年4月以降)

・徹底した母国語禁止ルールで、厳しいスパルタ環境を実現!

・93点以下で降格!学生が講師を評価するシステムで高い質を維持。

・試験対策コース希望者のみが滞在するキャンパスです。

※日常英会話を学ばれる方はメインキャンパスへの入学となります。

留学のプロによる学校評価

PINES Baguioの基本情報

正式名称 PINES INTERNATIONAL ACADEMY Chapis Campus
住所 #49 Chapis Village, Marcos Highway, Baguio City, Philippines
代表電話 +63-74-424-1514
SSP ADD03-108 TESDA登録 0214031066
設立年度 2001年(チャピスキャンパスは2013年) 学生定員 150人
学校経営 韓国人経営校
講師 100人 スタッフ 29人
1:1講義室 71室 グループ講義室 22室
日本人比率 20% 日本語スタッフ ×
立地状況 マニラ空港より陸路で6時間強ほどのアクセスを要するバギオ地区。同校はそんなバギオ地区の市内中心部に位置しています。ショッピングセンターやカフェ、自然も多いバギオでは長期滞在する留学生が多く、治安も他都市と比べて安全です。両キャンパス共に車で15分ほどの距離に位置しています。

PINES校 講師のクオリティー 日本人学生インタビュー(1ヶ月の場合)

フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30
土 10:00-16:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top