フィリピン留学体験談

#297|東京都MYさん (20代女性) PINES 16週間

CEBU21 2011/05/17 12662
ミッドテストとファイナルテストという月2回の定期テストがあります。ここで点数を取らないと中級から上級クラスには行かれません。中間テストではスピーキングが中心です。

 

 

さて、2か月目ではリフレッシャーという初級クラス、ブリッジングという中級クラスに分かれます。そして各クラスでも7つに分かれます。自分はこちらでB1-4という中級クラスの真ん中に入りました。1か月目に難しいなぁと思ったテキストが簡単に思えてしまうほど、中級クラスは難易度が上がります。こちらでは8個オプションがあり、リスニングだけではなく、ギター演奏を英語で学ぼうなんていうものもあります。自分の好みのものもきっとあると思います。自分は7時からリスニング、夕方6時からムービーリスニングのオプションを取りました。ちなみにこれらのオプションを選択するためにはデポジットを支払う必要があり、病気などの理由がない限り休むとデポジットから引かれます。ちなみに自分は全部出席しましたのでデポジットも全部却ってきました♪あ、忘れておりました。ブリッジングでは毎週2回単語テストがあります。自分は30点満点のテストが6回あって176点。1回目で26点以外は全部満点でしたが、ボキャキングは取れませんでした。でも、1か月後のブリッジングでのボキャクイーンは日本人学生でした。日本人、やるなぁ!!


ちなみにこちらでは、ミッドテストとファイナルテストという月2回の定期テストがあります。ここで点数を取らないと中級から上級クラスには行かれません。中間テストではスピーキングが中心です。スクリプトを渡されてそれを読み上げるのと4枚写真を渡されて状況を自分で作るのと与えられた質問について答えるというもの。これを各2分以内で行い、全てパソコンで録音されます。これをパインズ教師総出で分析します。この後インタビューも行われ質疑応答があります。こちらは5分程度ですが、やっぱり話すのは機械相手ではなく人間相手が良いですね(笑)ちなみにファイナルテストになりますと、先ほどのパソコンでの録音に加えて、ライティングテストとリーディングテスト・リスニングテストと10分程度のインタビューもあり、最終テストは本当に疲れますよ~!


ファイナルテストの日、夕方6時には上級クラス合格者が発表されます。毎回10名から15名の合格者が出るのですが、基準点に達していないと合格できません。上級者クラス、エキスパンディングは30名前後の学生数です。全体で350名位の学生がいますが、この学生数は難しさを語っていると思います。幸い自分は3か月目で合格できました。3か月目と4か月目でエキスパンディングで勉強できると思うと興奮ものです♪


さて、他のコースでは基礎を学び、万遍なく学びますが、エキスパンディングではモジュールと呼ばれるクラス編成になります。プレゼンテーションとビジネスにこだわったビジネスイングリッシュコース・リスニングとプレゼンテーションにこだわったCNNTOEICのスコアゲットにこだわったTOEIC・映画を楽しむことにこだわったムービー、他にTOEFL,IELTSモジュールもあります。試験関係のモジュールでは、最終試験が終わって合格者発表があった当日に、再びテストがあります。基準点に達しないとそのモジュールは選択できません。自分はTOEICを選択したのですが、午前中ファイナルテストを受けて、夜8時から2時間のTOEIC模擬試験・・・。疲れました、本当に疲れました。でもその結果、705点。このまま2か月TOEICモジュールで勉強して820点までもっていけました。ちなみにバギオでTOEICの試験は受けられます。日本円で4000円弱。1週間後には結果が貰えますので、フィリピン留学中にTOEIC試験を受けることをお勧めいたします!


ちなみにエキスパンディングでは、通常3時間のマンツーマン、4時間のグループ授業です。でも、各コース、多くても7名、自分のコースでは3名です。ちなみにエキスパンディングではイングリッシュスピーキングゾーンと言いまして、英語以外の言葉をしゃべっていて見つかったら、キャッチボードにチェックされペナルティフィーを払わなければなりません。1回20ペソ(約40円)です。日本人は少ないので、韓国人学生ばかりが捕まっておりましたが(笑)先生たちも他のコースに比べてレベルの高い先生達が揃っています。その分かなり厳しくチェックされます。特に発音チェックはとにかく厳しい!自分なんてWORLDという発音だけで1コマ終わったくらいですから。他の学生に聞いてみたらみんな同様ということ、自分だけではなくてホッとしました(笑)エキスパンディングでは学生数が少ないということもありますが、他のコースと比べても学生と先生・学生同士も仲が良いです。先ほど、通常3時間のマンツーマン、4時間のグループ授業と申しましたが、自分の2か月目はTOEICという1つのモジュールで2か月目は1人だけだったので、なんと7時間オールマンツーマン。滅茶苦茶疲れます。毎日しゃべりっぱなし。でも、欧米でこんな贅沢なことは不可能です。お陰様で最終月には思いっきりスピーキングになれることが出来ました。


毎回卒業生を送り出すフェアウェルパーティーが開かれます。今回の幹事はエキスパンディングコース。先生と生徒で一生懸命出し物を考え、練習し、会の進行を行い、本当に楽しめるものでした。今回、2名の日本人学生がスピーチを行いました。最後に全卒業生の写真と名前が流れて行き、自分の番には少々涙ぐんでしまいました・・。出来る事ならもっと勉強したかったです。ただ、一番最後に院長先生から皆に言われました。語学の勉強は大きな丸い石を押していくようなものだと。止まっている時は重くて中々動かないけど一度動き始めると後は楽だ。ただし、一度止まってしまうと、また動かし始める時は大変です。だから一日に1時間は必ず勉強を続けてください、と。重くて大事な言葉を頂きました。本当にその通りだと思います。自分も今回の留学は終わりではなくスタートだと思っています。勉強するきっかけを頂きました。今は、やっと卵から生まれたばかりです。今から数年をかけて大きくなりたいと思います!

フィリピン留学先駆者としての誇り!@ www.cebu21.jp






体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

体験談投稿数480件以上!フィリピン留学を知るなら、先輩たちの体験談をチェックするのが一番。学校の辛口評価からタメになるアドバイスまで完全網羅!自分の気になる学校やエリアに絞って検索も可能です。

学校別検索:  
地域別検索:
ここOKEAは先生、韓国人ともにめっちゃフレンドリー、とてもいい環境にあります
マンツーマンの授業では学校に持ち込んだ日本のTOEIC対策本や、日本で購入した英語の発音に特化した参考書を使って、先生方が授業をカスタマイズして頂いたことが、非常に有益でした。
ほとんどの先生がとてもネイティブに近い発音だからです。また、この学校の良い所として他に、日本人が少ない所があげられます。周りにいるのが韓国人なので、週末でも自然と英語を話す環境にできます。
この値段設定に対してかなり満足いくレベルの学習を受けられたといえます。授業料が安いので追加のマンツーマンレッスンも気楽に申請できたというのも大きな利点だったと思います。
部屋はホテルというだけあって本当に綺麗でした。 こんなに綺麗な所で生活できると思っていなかったので、 初めに部屋を見た時はビックリしました。
留学を成功させるのも失敗だったなと思わせるのも自分の努力次第だと思います。目的意識を強く持つと良いと思います!
近くは高級住宅街もあるし、日本食レストランや、美味しいイタリアン、ジョリビー、カフェなど沢山あって便利です
短期間だったけど、すぐにチューターとも仲良くなれたので、授業もとても分かりやすく進められた
日本人スタッフは、学校を選ぶ上で重要だと思います!!
6ヶ月など長期でいる方々は実際にTOEICやOLALのスコアが高かったです。スコアは10週間で校内模擬試験で215点上昇しました。
3ヶ月で帰国予定でしたが、もっと英語が上達したいと欲がでてきてしまい妻とともに2ヶ月滞在を延長しました。
英語を学べることに加えて、多くの出会いがあります。こ韓国人の方が多いので、韓国人の方と友達になれます。 また日本人の方でも、色々な経験をされている方もいるので、話を聞くだけでも将来に対する視野が広がると思います
2ヶ月目も終わって、私は留学先でフィリピンを選んで、間違いなかったと思っています!!先生は英語のプロなので訛りを感じたことはありません。
フィリピンは本当におすすめです!私のように英会話が全然・・というレベルでもマンツーマン授業のおかげで他の生徒を気にせずにたくさん話す機会をもてます。
ありがとうございました。また来たいです。
タクシーでぼったくりにあった事は一度もありません。そしてセブの人たちは人懐っこくて私は好きです
最初は単語を並べるだけだったのですが、最近は少しずつセンテンスで話せるようになりました。
滞在が3ヶ月を過ぎ、レベルはTOEIC420点から650点へUPしました。
様々なタイプの先生がいらっしゃいますので、自分にあった勉強の仕方をつくることができるので、よかったと思います。
部屋と周辺設備に関しては、個人的には全く問題なく快適に過ごすことが出来ました。 部屋も清潔感が保たれており、過ごしやすかったです。
授業の内容は予習復習がしやすいようにプリントがあった方が良いと思います。50分という時間は丁度いいと思います。
先生ともすごく仲良くなれるし、英語以外のことも沢山学ぶことができて、本当に感謝しています!
I am pleased to study and meet teachers, office persons, and friends, which were precious time to me. I really appreciate all of it. Thank you very much!
フィリピン人の先生たちは非常に授業熱心です。稀に訛りの強い先生もいますが、正確な発音を意識して授業に臨んでいる先生がほとんどです。
ミッドテストとファイナルテストという月2回の定期テストがあります。ここで点数を取らないと中級から上級クラスには行かれません。中間テストではスピーキングが中心です。
先生は全部明るく真面目でフレンドリー。毎回の授業が本当に楽しかったです。1コマ50分ですが、あっという間に過ぎてしまいます。
学習や体験としての価値はもちろん、海外の友人をたくさんつくれたことは大きなの収穫でした!
日本に帰って自分の少し成長した英語力を実感するのが楽しみです。 CIPで出会った友達も皆良い人達ばかりで大好きです。
とにかく、楽しかったフィリピン留学、また、行きたいです。
勉強中心という軸を持ちながら、週末は新しい友人たちと遊び、本当にメリハリのある時間を過ごすことが出来ました。学生時代に戻ったようで、リフレッシュ出来ました。
留学を終えて、最初に思ったことは、もっと時間が欲しかったということです。
個人的には「発音はそんなに気にしなくてもいいかな」「とにかく伝わることが大事」と考えていて、そういう意味では、コストパフォーマンスも含めて、本当に最高の環境でした。
先生方はとてもフレンドリーで質問もしやすく、授業も私がやりやすいように工夫してくれました。 マンツーマン授業では、自分の弱点にも気づきやすく集中的に強化することができました。
ここでの生活は大変快適です。物価も安く、食事も準備され、掃除もしてもらい、後は好きな事をしていればよいので日本にいた時に比べると、ストレスフリーです
アットホームでのんびりしていて、生徒、先生共とても仲が良くそれでいて勉強と遊びのめりはりがきちんとある学校だと思います。OKEAを選んで良かったです。
SMEではとても良い留学を体験でき、英語のスキルも上がりました。もっと英語を勉強したいと思いますし、SMEに際留学もしたいです。
カリキュラムや食事の時間、門限などが決まっていたので、規則正しい生活に慣れました。 レジャー、ボランティア活動、外国人の交流などを通し、多くの経験を得て異国文化を学ぶことができました。
週末はショッピング等に出かけて、観光気分でリフレッシュできるしCEBU島にして本当に良かったと思ってます。また来年あたりフィリピン留学を考えてます!! 
私はCIPにもう一度行きたいです。英語が苦手だった私を英語を大好きにしてくれたから、そして何よりそこには待っていてくれる先生や仲間がいるから。
それほど成果を出せると期待していませんでした。しかし、予想以上に授業構成やテキストなども素晴らしく、1週間の延長を申し出たほどでした。
ただ2カ月という期間は、短すぎて最低でも3カ月はいないと英語のレベルアップは難しいと思います。毎日の授業はとても楽しく、先生達にとても感謝しています。
勉強以外にもたくさん友達が出来る学校です。 日本人マネージャーさんもとても親切で安心してCIP生活を送ることができました。
12345678910,,,11

フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30
土 10:00-16:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング