IELTS留学 フィリピン留学ならcebu21!!=

▽IELTS対策に定評のある学校はこちらからご覧いただけます。
参照:IELTS対策に定評がある語学学校

IELTS公式試験とは?

オーストラリア、ニュージーランドの教育機関本科コースへの進学を目指す最もポピュラーな英語力の証明として、ほぼ全ての教育機関で採用されているのがIELTS(International English Language Testing System)です。試験はリスニング、リーディング、ライティング、スピーキング(計2時間45分)の4つの分野から構成されています。

IELTSは、目的に応じて2つのテストタイプがあります。イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの大学や大学院への進学に利用する「アカデミック・モジュール」と、移住申請の際にスコア提出を求められることが一般的な「ジェネラル・トレーニング・モジュール」という生活レベルの英語力を計るタイプの2種類です。いずれのタイプも「読む、書く、聞く、話す」の4つの技能全般を試されることから、正確に英語能力を計る試験として認められています。

IELTSの採点方式は?

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングのパートごとに1.0から9.0の0.5点刻みのバンドスコアで示され、総合評価としてオーバーオール・バンド・スコアが与えられます。このオーバーオールの点数がIELTSスコアです。

大学や大学院進学のための入学試験を受ける際に提出が求められるIELTSスコアは学校によって異なりますので、あらかじめ確認しておくことが重要。一般的に5.5~6.5点を入学基準とする大学が大半を占めています。

フィリピン留学がIELTS対策におすすめの理由

IELTSではスピーキング(面接)のテストがあります。スピーキングやリスニングが苦手な日本人の方にとってこのスピーキング対策は必須。フィリピン留学での英語学校の授業スタイルは、経験豊富な講師とのマンツーマンレッスンがメインです。マンツーマン授業ならこの苦手分野をとことん鍛える事ができるので、スピーキング力に加えて総合力が求められるIELTS試験対策としては最良の勉強方法といえるでしょう。

IELTSのスピーキングテストの様子(受講者はバンドスコア6.0に該当)

フィリピン留学におけるIELTSスコアアップのためのコツ

「アウトプット力」を徹底的に鍛える事ができる、フィリピン留学でのマンツーマンレッスン。単語や文法を覚えるなどのインプット型の勉強は極力留学前から取り組んでおけば、より効果的な上達を目指す事ができます。特にIELTS本番の面接試験では豊富な語彙力や表現力を求められるので、積極的にマンツーマンレッスンを活用してIELTSの目標スコア達成を目指してみてはいかがでしょうか。

▽IELTS対策に定評のある学校はこちらからご覧いただけます。
参照:IELTS対策に定評がある語学学校

まとめ

フィリピン留学ではいろいろな語学学校の選択肢があります。その中で自分に合った学校を探すのはなかなか難しいもの。この記事が少しでも学校選びの参考になれば幸いです。

CEBU21では、スタッフが取り扱いしている全ての学校を実地調査しています。最適な学校選びのカウンセリングを無料で行っていますので、もし学校選びで迷ったらお気軽にご相談ください。


フリーダイヤル

受付時間 / 月~金10:00-18:30

0120-554-815

無料資料請求

受付時間 / 24時間

資料請求

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング