フィリピン留学の第一歩!失敗しないエージェントの選び方

ㆍ更新日 : 2016年12月5日
フィリピン留学の第一歩!失敗しないエージェントの選び方! :: フィリピン留学・セブ島留学ならCEBU21!

フィリピン留学をスムーズにスタートするには、やっぱりプロに相談するのが一番!でも留学エージェント選びに失敗すると、トラブルが起こる場合も。そこで、留学エージェントの仕組みや選び方についてまとめました。


フィリピン留学における、留学エージェントの仕組みとは?

留学エージェントは、語学学校と生徒様の間に立つ公正な立場(=留学代理店)として存在しています。

家を探す際の不動産屋さん、というとイメージしやすいでしょうか。

フィリピンにある語学学校からは学校全般や正規料金表等の情報を頂き、各留学エージェントが独自基準 *1 で学校を精査し、最終的にご紹介やお手続きをサポートします。留学エージェントは公正な立場を取っておりますので、お手続き時のサポートはもちろん、留学中に学校へ言いづらい要望なども学校との間に入りサポートを行う形となります。

このような留学エージェントを通じて語学学校へお手続きをしないと、留学中に予想外のトラブルや面倒事に巻き込まれる場合があります。(例:学校スタッフの応対が悪くて困っている、学校の細かい規定を聞いていなかった、お部屋が写真と全然違う、自分が思っている留学イメージとギャップがありすぎる等)

安心して留学生活をお送りいただくためにも、語学学校と生徒さんの間に留学エージェントが存在する形となります。みなさんもお部屋を賃貸で借りる際、いきなり大家さんと直接交渉する方はいませんよね。

*1 独自基準
エージェントによっては学校の調査をせずに、幅広く多くの学校を掲載するところもあれば、厳選に厳選を重ねた学校のみをご紹介しているエージェント、または営業上の理由で語学学校を数校しか取り扱わないエージェントなど、留学エージェントの運営方針によって大きく基準は異なります。

留学エージェントを通すと、料金はどう違ってくるのか

お手続きをされる留学エージェントによって料金は異なる場合があります。

当社CEBU21に代表されるフィリピン留学専門エージェントは手続き費用無料、また独自の割引キャンペーン *2 を実施している場合は学校の正規料金よりも安く手続きができます。

欧米圏の留学をメインに取り扱う大手の総合留学代理店だと数万円の手続き費用が別途発生する場合がほとんどです。もちろん出発までの英会話レッスンがついているといった大手ならではのサービスもありますのでよく比較してお申し込みすることをおすすめします。

*2 割引キャンペーン
原則学校が定める正規料金での販売が基本となりますが、エージェントによっては独自の割引キャンペーンを設けている場合もあります。ただ、「過度な割引」には注意が必要です。(過度な割引は学校に認められていないため、他社エージェントからの生徒の入学が拒否されるケースも過去にありました)

失敗しないフィリピン留学にするための、エージェントの選び方のコツ

その1 留学エージェントの運営状況や加盟団体、送客実績を知る

安心して任せられる会社かどうかを知る事が第一のステップです。

・留学協会や連盟に所属しているか
・何年間フィリピン留学を取り扱っていて、何名の取り扱い実績があるか
・留学カウンセラーは名前や写真、所有資格等のプロフィールを公開しているか
・留学エージェントとは別に語学学校の経営をしていないか(連結決算をしていると倒産リスクが高まります)
・今までにどんなトラブル対応をしているか

これらの質問をしてみて即答できない会社は問題外です。
また、上記のうち1個だけ当てはまっているだけの留学会社も危険です。一般的に安全と言われる留学サービス審査機構に加盟していた有名な留学エージェントが2015年末に倒産したのも記憶に新しいです。



その2 留学カウンセラーとの相性と、どこまでを担当してくれるかを確認する

留学カウンセラーと信頼関係を築けるか否かが留学エージェント選びにおいて、一番大事な点です。

・実際に現地に行った事のない担当者
・留学経験のないカウンセラー
・営業担当とサポート担当が分けられていて、後から「こんな話聞いてないよ」といっても相手にしてもらえない
・自分の話を聞いてもらえない
・問い合わせに対する対応が遅くてイライラする

このような場合は留学中もトラブルになる可能性が非常に高いです。きちんと信頼関係が築ける留学カウンセラーが留学後のフォローまで行ってくれる留学エージェントのほうが安心ですよね。
メールだけではなく、電話や来店カウンセリングなどでしっかりと留学カウンセラーとお話しをした上で信頼できる留学会社・担当者でお手続きされることをおすすめします。



その3 学校紹介の基準と、自分に合った学校を紹介してくれるかを見極める

お客様のお話を聞かずに、特定の学校をゴリ押しされる場合は危険信号です。

「よくわからない」からといって、留学エージェントの薦めるままに任せるのは止めたほうがいいでしょう。
特定の学校から高い広告料を受け取り、その学校ばかりを紹介する留学エージェントも非常に多く存在します。条件をしっかりヒアリングした上で、選択肢を提示して強要をしない留学エージェントがおすすめです。また紹介する学校数がそもそも少なすぎる場合も注意するようにしてください。



その4 料金やサービス、約款を最終確認してくれるかを確認する

「どうせ留学に行くなら、費用は最小限に抑えたい」
「手配料やサポート料があっても、安心できる留学会社で申し込みたい」

何を重視するかによって、条件は変わってきますが「割引ばかりを全面に出す留学会社」「ネット広告でしょっちゅう表示される会社」には注意が必要です。割引や広告料が多く発生しているということは、それだけ利益が削って運営していることとなり、安定したサービスの提供や巨大団体のキャンセルなどの不測の事態で会社経営に大きく影響を及ぼす場合があります。「安かろう、悪かろう」で後悔しないようにしてください。

キャンセルの規定や申込み後の変更についてもきちんと確認を取っておきましょう。こちらから聞かない限り説明しない留学エージェントは後々トラブルに発展する可能性が大です。

これらの点を踏まえて、料金が適正か?サービスは求める内容のものをきちんと提供してくれるか?約款はきちんと説明し、納得できたか?という点をチェックすることが大事です。


まとめ

いかがでしたか?年々増えつつあるフィリピンの語学学校とエージェントですが、しっかり実情を理解することがとても大切です。

留学中、さまざまな失敗はつきものですが、学校選びやエージェント選びでは失敗したくはないものです。この記事をご覧いただいた全ての方の留学が安心して滞在できる、最高の留学となりますこと心より願っております。

2016年12月5日更新内容:テキスト内容を一部修正いたしました。




フリーダイヤル

受付時間 / 月~金10:00-18:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング