フィリピン留学でおすすめのセミスパルタ校

近年人気の「セミスパルタ」スタイルとは?

フィリピン留学といえば平日の外出禁止・夕食後の義務自習といった厳しい規則を設けている「スパルタ」学校が多いのがその大きな特徴です。しかしフィリピン留学の知名度向上に伴い、日本人や台湾、ベトナムからの留学生が増え、韓国式のスパルタでは厳しぎる!という意見も増えてきました。そこで生まれたのがスパルタと非スパルタのちょうど中間に位置するセミスパルタ規則です。程よい厳しさの規則で真面目に勉強したいという生徒様に大変人気の留学スタイルになっています。


フィリピン留学でおすすめのセミスパルタ校

「セミスパルタ」と「スパルタ」の違いとは


外出制限や義務自習といった定義がはっきりしているスパルタに対して、セミスパルタの定義は各校によって異なります。条件付きの外出制限(CIA)を設けている学校もあれば、スパルタの日数が週の半分だけに設定されている(English Fella2)など様々なタイプがあります。各校共通しているのはスパルタほどは厳しすぎない規則=セミスパルタという点です。


フィリピン留学でおすすめのセミスパルタ校

セミスパルタの語学学校を選ぶメリット・デメリット


セミスパルタの語学学校を選ぶ際はメリットとデメリットをしっかり把握しておく必要があります。

◆スパルタ校のメリット

・厳しすぎない学校規定のため、はじめての留学で不安な方でも安心
・自由すぎないため、ある程度規律がある雰囲気で勉強したい方におすすめ
・学校によっては義務自習がカリキュラムに組み込まれているのでしっかり予習復習の時間を確保できる
・勉強に集中できる環境があるので、オンオフの切り替えがしやすい
・比較的学習意識が高い留学生が集まる傾向

◆セミスパルタ校のデメリット

・スパルタ校ほどは厳しくない為、それなりに自由度がある点(=遊びに誘われる、飲み行くなどの回数が増える)
・学校によってセミスパルタ規則が異なるので、しっかり情報を比較・把握しておく必要がある
・寮の部屋内ではインターネットに繋がらない英語学校が多い
・結局は自分次第なため、管理された方が力を発揮できる方はスパルタ校の方がおすすめ


フィリピン留学でおすすめのセミスパルタ校

セミスパルタの語学学校はどういう人に向いているのか


はじめての留学で、できればスパルタ系の学校に行きたいけどやり遂げられるか自信がない方にセミスパルタ校はおすすめです。また、緩すぎず、厳しすぎず適度な雰囲気で勉強していただくことができるので比較的真面目な校風な学校を探されている方にもおすすめできます。義務自習や外出制限なども学校によっては設けられているので、管理された環境の中で勉強に集中するのにも良いでしょう。以下におすすめのセミスパルタ校をまとめてありますが、各校それぞれに特徴のある規則、カリキュラムとなっています。

気になった学校があれば一度自分とのマッチングについて留学カウンセラーにぜひご相談ください。


フィリピン留学でおすすめのセミスパルタ校

おすすめのスパルタ学校とおすすめのポイント


  • CIA
     

    CIA フィリピン留学
    定員:230名(230人+ホテル個室約40名) / 日本人比率:15%~30% / 日本人スタッフ: / ネイティブ講師: / 最低価格:$1,400 (レギュラーESL, 4週, 3人部屋)

    おすすめポイント!

    平日毎朝の単語テストの出席率&正答率で外出制限あり!

    義務自習2時間が夕方までのカリキュラムに組み込まれている!

    校内は完全母国語禁止(EOP)ルールが徹底!英語漬け環境に最適。

    豊富なコースラインアップと滞在施設が用意されているので、自分にあったコース・宿泊施設を選択可能。

    CIA フィリピン留学
    定員:230名(230人+ホテル個室約40名) / 日本人比率:15%~30% / 日本人スタッフ: / ネイティブ講師: / 最低価格:$1,400 (レギュラーESL, 4週, 3人部屋)

    フィリピン留学 総合人技学校 カウンセラーからの一言!

    人気が高い独自のセミスパルタの環境で、さまざまなタイプの宿泊施設・徒歩圏内にショッピングモールがある便利な施設は、長期間留学する方には最高の学校です。 また、週末のアクティビティーやボランティアなども定期的に実施されており、勉強だけでなく、セブの生活にも十分溶け込めることができる学校です。


  • English Fella 2
     

    English Fella 2
    定員:220名 / 日本人比率:25%~30% / 日本人スタッフ: / ネイティブ講師: / 最低価格:$1,480 (PIC-4, 4週, 3人部屋)

    おすすめポイント!

    選べる2種類のスパルタ規定でストイックな方にも、少しだけハードな環境がいい方にも最適

    日本人に人気のセミスパルタ(JSparta)は月・火・木のみ義務自習&外出禁止

    日本人生徒が3割前後、社会人が比較的多い学校です

    講師の質が高く、試験対策やビジネス英語コースも人気!

    English Fella 2
    定員:220名 / 日本人比率:25%~30% / 日本人スタッフ: / ネイティブ講師: / 最低価格:$1,480 (PIC-4, 4週, 3人部屋)

    フィリピン留学 総合人技学校 カウンセラーからの一言!

    JSparta規則は適度な厳しさで生活できるので日本人の方はほとんどこちらの規則で留学されます。また、自分のレベルに合ったコースを選ぶことができるので、現状のレベルに自信がなく、不安な方にとっては選びやすいコースとなっています!食事やスタッフのサポート等もしっかりしているので中長期の留学でもストレスを感じることなく勉強に集中できるのもポイントです。


  • EV Academy
     

    EV Academy フィリピン留学
    定員:300名 / 日本人比率:10%~30% / 日本人スタッフ: / ネイティブ講師: / 最低価格:$1,590 (IEP, 4週, 4人部屋)

    おすすめポイント!

    選べる2種類のスパルタ規定で超ストイックな方にも、少しだけハードな環境がいい方にも最適

    セミスパルタは外出制限や義務自習は一切ナシ!その代わりスパルタ規定で行われる夜間授業に任意参加可能

    厳しいスパルタは朝6時から夜9時までのハードスケジュール!途中で切り替えも可能です(有料の場合あり)

    2017年末新設の校舎で清潔な環境を求める方に人気!

    EV Academy フィリピン留学
    定員:300名 / 日本人比率:10%~30% / 日本人スタッフ: / ネイティブ講師: / 最低価格:$1,590 (IEP, 4週, 4人部屋)

    フィリピン留学 総合人技学校 カウンセラーからの一言!

    EVのセミスパルタは、他校のセミスパルタ規定と比べるとやや緩めです。しかし学校全体はスパルタコースメインの意識の高い生徒様が多いため、自主的に夜間授業に参加される方が多いのが特徴です。施設も新しいので女性人気が高い注目校です!


  • ELSA
     

    ELSA
    定員:120名 / 日本人比率:0%~10% / 日本人スタッフ: / ネイティブ講師: / 最低価格:139,000円 (Super Basic ESL, 4週, 5人部屋)

    おすすめポイント!

    平日(月~木)は外出制限あり、義務自習なし。その代わり校内プール前での飲酒可能な独自セミスパルタが大人、親子連れの留学生様に人気!

    セブ郊外に学校があるため、空気が綺麗、海が目の前という環境で勉強に集中できます

    母国語禁止ルールの徹底と、低い日本人比率で英語を使う機会が多い環境

    ELSA
    定員:120名 / 日本人比率:0%~10% / 日本人スタッフ: / ネイティブ講師: / 最低価格:139,000円 (Super Basic ESL, 4週, 5人部屋)

    フィリピン留学 総合人技学校 カウンセラーからの一言!

    ややユニークなセミスパルタ制度があるのがセブの伝統校ELSA(エルサ)です。義務自習や夜間授業などはありませんが、平日の外出制限や母国語禁止ルールが徹底されているのが特徴で、校外型の広い学校で勉強に集中するなら最適な環境といえるでしょう。

フリーダイヤル

受付時間 / 月~金10:00-18:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top
  • メール相談
  • 資料請求
  • カウンセリング