フィリピン留学いつから再開?今までと何が変わる?新型コロナウイルス情報

更新日 : 2021年6月7日
フィリピン留学いつから再開?今までと何が変わる?新型コロナウイルス情報
フィリピン留学いつから再開?今までと何が変わる?新型コロナウイルス情報

新型コロナウイルスの影響により、海外各国では留学生への渡航制限が行われております。本ページでは最新の状況から、現状ご提案できる最適な留学プランのご紹介、万が一のキャンセルの際の対応など、コロナ禍での海外留学における必要な情報をすべてまとめています。


フィリピン留学・セブ島留学はいつから再開可能なのか?

2021年3月10日時点で、フィリピン留学は地域問わず再開時期が未定です。次の項で説明する入国制限の緩和の時期に合わせての再開が見込まれていますが、早くとも2021年夏以降となるでしょう。

フィリピン留学の再開時期に関するCEBU21の見解

新型コロナウイルスワクチンの普及や、ワクチンパスポートといった新たな対策が世界規模で目まぐるしく変わりゆくある中で、正確な再開時期を予想するのは難しいところです。

この時期に留学をご検討される方にとって最も重要なのは、最新で正確な情報を入手していくことです。CEBU21ではフィリピン大使館等から入手した情報を以下から配信していきます。是非ご活用ください!

フィリピン留学再開に関するお知らせを受け取る!

参照:コロナ禍でも留学できるプログラムはこちら


フィリピンの現状は?新型コロナウイルスの影響や対策について

フィリピン留学の再開には以下の条件を満たすことが必須とされています。再開にはどのような条件があるのか、また、現状のフィリピンはそれに対してどのような状況なのか見ていきましょう。

必ず押さえておくべき、3つの最重要ポイント

① 外国人の入国制限、隔離やPCR検査

再開の条件
観光目的でのビザ発給再開、フィリピン入国後の隔離免除は必須となります。到着前後のPCR検査は留学再開となっても求められる可能性は高くなるでしょう。
現状は?
リタイヤメントビザ等一部ビザに限定しては発給を再開、ただし現状では入国後の隔離や膨大な申請プロセスなど、留学生の受け入れには至っていません。(2021年3月10日時点)

参照:【領事班からのお知らせ】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その75:外国人等のフィリピン入国手続きの案内)

② フィリピン語学学校の再開準備について

再開の条件
新型コロナ向けガイドラインに沿った運営体制(例:受入人数制限、施設内のウイルス対策)を準備できるかがポイントとなります。また、再開に伴い移転やコース内容の変更、スタッフの再雇用も予測されるため、入国制限緩和から開校となるには、早くとも数週間、学校によっては数か月単位の時間を要する場合もあります。
現状は?
再開準備が整っている学校は非常に少なく、「まずは入国制限の緩和のニュースを待っている」というのが現状です。中には既に閉校やキャンパスを統合している学校もあり、再開となった際は正確な情報を確認するのが最重要となります。(2021年3月10日時点)

③ フィリピン国内のロックダウン

再開の条件
ロックダウンの完全解除、もしくは四段階あるロックダウンの中で最も警戒レベルが低いMGCQ(修正を加えた、一般的なコミュニティ隔離措置)になっている必要があります。
現状は?
セブではすでに上述のMGCQになっていますが、マニラやバギオといった地域では一段階警戒レベルが引き上げられたGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)となっており、商業施設や交通機関の営業には制限が付いている状態です。(2021年3月10日時点)

参照:フィリピンにおける新たな隔離措置の概要

番外編(航空便、ワクチン)

フィリピン―日本間の国際便は2021年2月下旬から徐々にではありますが運航本数が増加しており、フィリピン国内便も運航を再開しています。(2021年3月10日時点)
新型コロナウイルス向けのワクチンに関しては、アストラゼネカ製を始めとするワクチンの確保に成功しておりフィリピン国内での接種も開始されています。(2021年3月10日時点)

参照:NNA ASIA |フィリピン 医療・医薬品 ニュース

フィリピン国内の新型コロナウイルス対策におけるCEBU21の見解

半年前と比較すると、航空便の再開やフィリピン国内でのロックダウン緩和など少しずつではありますが、フィリピン留学の再開時期が近づいているように感じます。未だ再開の時期は読めませんが、そう遠くない将来に再開できることをスタッフ一同願っております。
そんな中、現状でも留学生の受け入れを再開している国や、CEBU21でお手伝いできる留学プランを以下にまとめました。併せてご覧ください。

各国の留学生受け入れ状況一覧

以下の表では、海外各国の留学生受け入れ状況をご確認いただけます。表にある受け入れ可能な国はCEBU21で留学手配が可能ですので、お気軽にご相談ください。

受入可否/時期 国名 条件等
〇(即時可) マルタ 特になし
〇(即時可) オンライン留学(フィリピン) 特になし
〇(即時可) カナダ カナダ入国後2週間の自主隔離、学校によってはPCR検査必須となります。
〇(即時可) アメリカ(ハワイワクチン留学) 単独渡航は18歳以上
〇(即時可) アメリカ 州により、アメリカ入国後2週間の自主隔離が必須となります。
×(21年1月以降を予定) フィリピン
× オーストラリア
× マレーシア

※表にない国への留学手配は出来かねます。
※国によって留学手配費用は異なります。詳しくはお問い合わせください。
※各国のコロナウイルス感染状況によって受入制限の条件、状況が変わってくる場合も想定されます。
※日本への帰国時に二週間の自主隔離を求められる場合がございます。


CEBU21おすすめの留学プラン

現状お受け入れできる国の中から、おすすめのプランの特徴を以下にまとめてあります。直近での留学をご検討中の方は以下をご参考にしてみてください。

ハワイ・ワクチン留学

アメリカでは留学生にもコロナワクチンの接種可能な州があります。CEBU21ではハワイで語学留学とワクチン接種をセットにしたプログラムをご紹介しています。もちろん語学留学のみも可能!

カナダ留学

カナダでは学生ビザ取得者に限定して留学生の受け入れを再開しました。ワーキングホリデービザは依然として発給停止しておりますが、CEBU21では学生ビザ所有者でも現地で就労できるCo-opプログラムをご紹介しております。

オンライン留学(フィリピン)

パソコンでフィリピン留学のマンツーマン授業が格安で受けられるオンライン留学が今、このコロナ禍では主流となっています。すでにサービス開始から半年が経過し、人気YouTuberのフワちゃんをはじめ、多くの方に受講いただいております。

マルタ留学

ヨーロッパ、地中海にあるマルタは多くの国から留学生が集まる人気の国です。20年7月から日本人への渡航制限の解除がなされており、すぐにでも留学が可能な国となります。授業はグループが主体、宿泊先は学校提携のホテル、ドミトリーにて可能です。

その他気になる国やプランがございましたら、お気軽にお問い合わせください。


コロナ禍でのキャンセル対応について

CEBU21では新型コロナウイルス拡大の影響によって入出国の制限が伴う理由での出発前の留学キャンセルに伴う語学学校のキャンセル費用は一切頂戴しておりません。(独自のキャンセル規定を設けている一部学校、オンライン留学、航空券代等留学プログラムに含まれない費用を除きます)

すでに2020年3月以降に生じたキャンセルに関しても全額お預かりした学費をご返金させていただいておりますので、安心してお申し込みください。

※留学開始後のキャンセルに関しては、現地語学学校ならびに当社が定める規定に基づいてのご対応となります。


コロナ禍における留学プランニングのポイント

先の見えない感染状況の中でプランニングを立てられるのは非常に難しいと思います。ここでは、感染リスクをどのようにお考えになられるか、また、ご渡航時期をいつ頃に設定なされているかで段階的に整理しています。

① 渡航先でのコロナリスクを極力減らしたい方

→ オンライン形式での留学スタイルをおすすめします。

② 第一希望の国への留学を諦めたくない方

→ 受け入れ制限の解除まで状況の静観をおすすめします。(解除状況等は本ページ上にて更新して参ります。)

③ なるべく早めに留学地へご出発なさりたい方

→ 現状受け入れ可能な国への留学をおすすめします。

④ 2021年以降の出発を考えている方

→ 受け入れ制限の状況をご確認の上、ご渡航1~2か月前を目途にお申込ください。(受け入れ再開決定前でもお申込は承っておりますが、コロナ感染の状況によって受け入れ時期の変更の可能性がある旨ご了承ください。)

フィリピン留学再開に関するお知らせを受け取る!

Written by CEBU21編集部
CEBU21編集部
CEBU21編集部では、CEBU21スタッフ全員が監修のもと最新の留学情報をお届けします。気になる情報や聞いてみたいギモンなどあれば、お気軽にご質問ください!

▽CEBU21スタッフのご紹介はこちら


フリーダイヤル

受付時間
月~金 10:00-18:30

0120-554-815

SNSで相談する

LINE/facebook/wechatなど

詳しく見る

個別面談の予約

受付時間 / 24時間

予約する
Back to top